旅行記 国内旅行 広島

1泊2日しまなみ海道ぶらりドライブ①ポルノグラフィティの聖地・因島「プラザオカノ」を訪ねる。

どうもしばねこです(・∀・)

つい先日は広島県と愛媛県とを結ぶ西瀬戸自動車道・通称しまなみ海道を一泊二日で巡ってきました!

今回のハイライトは

①因島でポルノグラフィティの聖地を訪ねる!

②大三島で評判の富士見園さんに宿泊し豪華海鮮料理に舌鼓!

③尾道ぶらり散策&尾道ラーメンを食す!

以上の3本でーす(∩´∀`)∩

さて、今回は三編に分けて書きたいと思います!

続き↓

<旅程>

2018年6月12日 東京 → 福山 → 因島 → 伯方島(さんわ)~今治(タオル美術館)~大三島「富士見園」宿泊

2018年6月13日 大三島 → 尾道 観光(朱華園・千光寺)→ 福山 → 新大阪 →東京

引用元:SHIMAP しまなみ海道観光マップ

しまなみ海道をご存じない方が多いと思いますので軽く触りを。

こんなカンジで広島県尾道市と愛媛県今治市を結んでいるしまなみ海道。

全長は約60kmで、風光明媚でサイクリストたちに大人気。そして柑橘&瀬戸内の海鮮グルメ大国なのです。今回の訪問は実に3回目ですが、何度行ってもサイコーです^^

でも起点となる広島県・尾道は関東からだとすっげー微妙な距離で、いつも飛行機か新幹線かで迷います(-_-;)

確かに飛行機だと早いんですが、広島空港が鬼ロケーションで市街からメッチャ遠い点でかなり計画の足引っ張る・・・。多少時間がかかりますが今回は行き帰りの手軽さを優先して新幹線利用にしました。

ちなみに自分がいつも使っているJR東海の会員制予約サービス「エクスプレス予約」なら繁忙期など関係なく自由席と同じ料金で指定席が取れます。しかも乗車直前まで座席や時間の変更が自由で手数料もかかりません(取り消しは310円)。詳しくは今度記事にしたいと思います。

結果、東京~福山が往復割引で片道15050円で手配できました!

パックにすればもっと安くできるんですが、今回は大三島の富士見園さんに泊まるという確固たる目標があるので別手配です!(富士見園さんに宿泊できるパック見つからなかった泣)

朝6時に東京駅。朝早くから駅弁を仕入れることができるので便利です^^

海鮮どまん中・牛肉どまん中の豪華ペア弁当を購入!

朝から腹パンパンw

さて、出発です。6時発のぞみ1号の博多行は起きられる自信がないため集合時間から逆算して6時30分発の5号にしました。福山駅到着は10時07分です。のぞみ1号~64号は東京~博多を直通する定期列車で比較的すぐに席が埋まってしまいます。比較的若い番号に博多行きが多いわけですね。

ちなみにのぞみ号の全てが福山駅に停車するわけではないので注意です!

京都や広島など、メイン駅以外は姫路・福山・徳山・新山口の4駅のいずれか一駅に停車するのが原則のようです。

滅多に乗らない山陽新幹線区間(´ー`)新大阪までくればあとは1時間の道のりです。

最高速度300km/hで爆走する姫路駅あたりは気分爽快ですねー。西日本は台風一過で良い感じに晴れ間が見えます!

東京から約3時間半で福山駅に到着しました!さすがに長かった。ケツいてぇ(笑)

しまなみ海道は尾道起点なので新尾道駅のほうが良いように思われますが、列車の本数が少ないので微妙です。車さえあれば福山からで十分です。

福山駅で同行者と合流して、レンタカーを使って早速しまなみ方面へGO!

まずは因島北インターを目指します!

しまなみと言えばこの数多の橋!雲が多く見えますが、この旅行では概ね晴れで最高のしまなみ日和でしたー。

1つ目の島・向島は華麗にスルーして因島に到着です!

因島と言えば「いんおこ」(うどん入りお好み焼き)が有名ですが、夜に備えて爆食いができないため諦めました(ノД`)・゜・。

しかし因島と言えば・・・それ以上に「ポルノグラフィティ」でしょう!!

因島はポルノグラフィティのお二人の生まれ故郷で一躍有名になった島です。

「狼」の歌詞の出てくる「折古の浜」

「aokage」青影トンネルも実在します。

ちなみに自分も高校時代からファンで、ベタにミュージックアワー、サウダージ、ジョバイロが好きです^^

因島北ICから車で結構すぐ(アバウト)

ボーカルの岡野昭仁さんのご実家の写真館「プラザオカノ」さんです!!

現在は岡野さんの伯父さんが管理しています。

ここはまさにポルノファンの聖地とも呼ぶべき場所で、全国からファンの女の子たちが挙ってやってくるわけです。

そんな中、俺もいい歳したオッサンとは言え、一ファンとしては中が気になる・・・。

入り口付近でチラチラ中を見ていると、中のいた女性が

「中にどうぞ!」

なぬーーー!!

すると中の椅子には岡野さんの伯父様と思しき男性がおり、

「どっから来たの?バカじゃのう。こんなところまで~ほんとにバカじゃ~(笑)」

とボロクソに言いながらも、なんだかすごく嬉しそうに迎え入れてくれました(゚∀゚)

「中は自由に写真撮っていいよ。ゆっくりしていきなー」

中には岡野さんの中高時代の卒アルや全国のファンの訪問ノートなどもあり、完全に聖地化!

その後伯父さまはポルノのお二人やご両親の事、出会ったファンの方々との交流についての有難いお話を30分くらいしてくださって・・・。

最後に記念撮影(・∀・)

しかも店のカメラで写真も撮ってくださってプリントアウトまで(笑)

めっちゃいい記念になりました!本当にありがとうございました!

※今回はご厚意で迎え入れていただきましたが、お仕事もあるのでくれぐれもお邪魔にならないようにご配慮お願いいたします。ブログ掲載許可もいただいてます。

大興奮でプラザオカノさんを後にし、さすがに小腹が空いてきたので因島名物を!

因島北ICから結構すぐ(アバウト)の菓子処「中島」さんへ。

ここにはヒルナンデスでも紹介されたという

カフェオレ大福

が販売されていたため即買いw

お味はまさにカフェオレw

コーヒーのあんと生クリームが絶妙!あっという間に平らげました!要冷蔵なのでお土産にできなかったのが残念!

ついでに仕入れた名物「はっさく大福」

名産のはっさくの粒が丸ごと入ってかなりの食べ応えです!

ほろ苦の大人味ですが甘さとのバランスが丁度いい!因島を訪れたらポルノの次に外せませんよー(笑)

因島にはフラワーパークなどの観光地もありますが火曜定休なので行けず(笑)

でもポルノグラフィティの聖地でとてもいい経験ができたので大満足です!

こうして1日目前半は終了。

次回は県境を越えて愛媛県の伯方島と今治、大三島へ向かいます!

②へ続く。

 

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-旅行記, 国内旅行, 広島
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.