旅行記 国内旅行 北海道 ローカル線

ANA旅作利用 1泊2日北海道鉄道の旅① 釧網本線で北浜駅へ。

どうもしばねこです(・∀・)

今回の旅は北海道!本格的に寒くなって雪で帰ってこられなくなるリスクを避けるため、10月を狙って行ってまいりました笑

未踏の地である道東へ。有名駅北浜駅にも訪れます!

続きはこちら↓

<旅程>

2018年10月某日

1日目 ANA741 羽田→釧路

釧路→北浜→網走 ドーミーイン網走泊

2日目 網走→旭川→札幌→新千歳空港→羽田

今回の旅はいつもの羽田からスタート。

ANA741便 釧路行は11時25分発とカラダに優しいフライト。

本当は始発便である7時45分発ANA4771(ADO71)も考えたけど、早起きが嫌だったから釧路駅での釧網本線への乗り継ぎまで4時間近く空いてしまうことを懸念して諦めた。流石に釧路で時間をつぶせる自信がない。

でへへ(´ー`)

今回は未踏の道東を鉄道で巡りますよ(ほぼ乗ってるだけ)。

10月の旅行日は丁度、連続する3日間で普通列車乗り放題の「秋の乗り放題パス」が使える期間であったが、今回の休みが二日間しかないことを考えると、どうあがいても元が取れないので諦めざるを得なかった。。。

そこでJR東日本のネット予約サービスの「えきねっと」を使ってトクだ値を使って、割引切符を組み合わせることにした。JR北海道管内の特急も関東からお安く予約できるのでなかなか便利だ。

旭川ではどうしても途中下車したかったので無駄に分かれてしまっているが、概ね満足できる値段だった。

早く行きたい北の大地。

・・・なななんと。10分遅れでございますか。釧路駅14時14分の列車に間に合いますかねー。

それ逃すと次2時間後の16時05分なんですけどねぇ(∩´∀`)∩

思いとは裏腹に、この後あれよあれよと遅れは広がり、結局25分くらい遅れて出発した。

思い通りにいかないのは恋や投資だけじゃないんだね(爆)

タキシングから離陸はえーなと思ったら34Rからだった。05に慣れてくると奇跡の早さに感じるわ。

34Rからの景色好き。機材は767。改めて感じたけど、離陸時の加速感はB6が一番好きだ(→何の宣言だ)

機長「この度は皆さまの釧路空港到着が遅れ誠に申し訳ございません。現在、安全に支障がない範囲で回復に努めております」

定刻は13時着。最新の到着予想13時20分。

ANAの機内誌「翼の王国」で釧路空港から釧路駅までのアクセスおさらい。

釧路空港→釧路駅 バス 45~50分

大事なことなので何度も言うと、釧路発 釧網本線網走行き14時14分。

それ逃すと16時05分

旅行、釧路で終わっちまう疑惑(爆)

もはや機長の言葉に頑張ってくれてる感が伝わり泣けてくる・・・。

やがて北の大地が見えてくる。やはり北海道の広大感は凄まじい。

まさに13時20分頃、釧路空港に到着。B6の影が美しいですねぇ。

さて、肝心の空港バスの時間は飛行機到着に合わせて発車するので・・・

釧路駅行き13時35分発 所要45~50分

・・・も・・・・もんげぇぇえええええええええええ!!!!!

俺「オラ、釧路駅14時14分発の列車に乗りたいんズラけど、間に合わないズラよねー?(涙目)」

運「あー、どんなに頑張っても間に合わないなぁ。ごめんね」

\(^o^)/オワタ

しばねこ あうとーーーー。

そりゃあ動揺しすぎで某田舎者の口調にもなってしまうわ。

運「タクシーなら間に合うと思うけど、結構いい値段取られると思うよ。」

そうか、タクシーっていうバブリーな手段もあるかのか・・・。

しかしバスで45分かかる距離って、タクシー代いくらになるのか皆目見当もつかん。

俺「釧路駅までいくらかかりますか(涙目)」

運「キュピーン☆ 5300円。14時14分?間に合うよ。」

Oh・・・バブリぃ・・・バブリークラブロス・・・(謎)。

あれは完全に獲物を狩る目だった。

どうすんの俺?釧路駅で二時間待つのか?和商市場300周くらい回れるんじゃなかろうか(爆)勝手丼も好き勝手にできるレベルだ。

しかしそれでは今回の旅のハイライトに時間内にたどり着けない。陽も傾いてしまって釧網本線の醍醐味・釧路湿原も堪能できない・・・。時は金なり。滅多に来られない所だし覚悟決めた。

俺「・・・釧路駅までオナシャス(-_-;)」

ANAは何も悪くない。機長は頑張ってた。遅れを予期して早起きしなかった俺が悪いんだ(泣)

お母ちゃん、人間の世界は世知辛かったズラ・・・。

やはりタクシー早し。14時前には釧路駅に着いた。いいさ、北海道の復興に少しでも税金使ってくれ!

それはそうと道東って初めて来たんだよねー。しみじみ。

時刻表通りカッソカソのダイヤ。なんとか14時14分間に合って良かった。

ここからで普通列車で未乗の釧網本線に乗り込む。18切符シーズンなら片道で元を取れる距離だが仕方ない。何度も言うが時は金なり。来られるときに来ないとね。

あぁぁ・・・雑誌で良く見たキハ54だ。顔の黒ずみが走行環境の過酷さを物語っているのか。

このたった一両っきりの気動車で北へ向かう。

てっちゃんと地元客でそこそこ混雑。今回は前回の山陰本線と違い座席は無事確保。

さすが北海道。車内は保温性に優れている。

釧路駅で仕入れたカニちらし(とかなんとか)

本当はタラバの足がガッツリ入った駅弁が良かったけど売り切れてた・・・。

14時14分 定刻に発車。この辺はまだまだ都市って感じ。

今度は時間を作って和商市場にも行ってみたい。ブドウエビー。

目の前には同業者?(笑)

ビール片手に車窓を撮影していた。旅行記書いてる人かな??

なんか所々電線がうざいが釧路湿原をひた走る。

秋の釧路湿原もまたいいね。

細岡駅。列車の本数が壊滅的に少ないので途中下車は易々とはできない。

タンチョウいないな・・・。ちょっと期待してたんだけど。

地名や駅名が可愛らしいのが北海道。

しべちゃ るべしべ おのっぷない おといねっぷ まるせっぷ・・・。

摩周に着きましゅう(→爆笑)

北の大地に陽が沈む。この時間に乗れてよかった。

今秋の旅の最大の目的地、北浜駅が近づいてくると車窓にはオホーツク海が!!

初めてのオホーツク海に感動。この釧網本線の北部は駅舎を利用した食堂などがあり、そのテの人たちには人気の路線だ。

釧路を出てから約3時間弱。17時00分に北浜駅に到着。

もうすぐ真っ暗になりそうだが、まだオホーツク海とのコントラストが楽しめる。

さよならー。次の列車は2時間半後w

ついに来たね北浜駅。

旅の雑誌で見たり、関口知宏さんの最長片道切符の旅で訪れていた、自分の中でとても興味深かった駅。

オホーツク海に一番近い駅としても知られている。

現在7℃。暗がりに灯る待合室の暖かい光になんだかホッとする。

よくこんなところに駅を作ったもんだ。。。

外観。

もう皆さんお分かりと思うがこの北浜駅も「停車場(ていしゃば)」というレストランが併設?されているのだ。

今日はここで早めの夕食!

待合室にはここを訪れた多くの旅人が残していった名刺やメモが!

俺も例にもれず名刺を残しておきました。

では停車場さんにお邪魔しましょう。

この時はまだお客さんがいなくて貸し切り状態。でも途中で5~6人は来客があったと思う。

さすが立地が悪くても大人気のようだ。

ちなみに他のお客は皆、車で訪れており、鉄道利用は自分のみ(ドヤっ)

まるで列車に乗っているような店内。

この雰囲気は一人で来るの勿体ないなぁ・・・。

人気のオホーツクラーメンも気になったが、チーズハンバーグプレートを注文。

ハンバーグがジューシーで美味しかった。スープも付いてきて大満足!

あーなごむ・・・。食後にミルクティーを。

次の列車まで幸か不幸かまだ1時間半以上あるのでちょっとゆっくりさせてもらいます。

贅沢時間。

営業時間は19時までのようなので、お邪魔にならないように18時半には待合へ。サムイ(爆)

やることないので待合室を隈なく見て遊ぶ。

次の列車は19時30分。

いつの間にかあと30分か。味のある駅での30分なんて大したことはない。

ここでマメ知識。

実は北浜駅前には網走行のバスが出ており、17時57分に網走行のバスがあるので、17時に北浜駅にやってきたとしたら停車場で食事を済ませた後、良い感じに網走までワープできたのだ。

しかし自分はもう網走まで切符買っちゃってる釧網本線を乗りつぶして北浜駅を堪能するという確固たる意志があったのでバスは使わず+1時間半待つことにした。これぞ男気だ(爆)

19時30分 ガラガラの網走行がちゃんとやってきた。

長いようで短かった2時間半の北浜駅滞在。グルメも絶景も楽しめるので、皆さんもぜひ鉄道で訪れてほしい(笑)カップルもいたのでデートにもおすすめだ。たぶん。

19時45分 今日の宿泊地 網走に到着!

はるばる来たよー。

降りたホームの向かいには19時49分発の石北本線・留辺蘂(るべしべ)行きが停まっていた。

石北本線こそ鈍行の本数が皆無なので敷居の高い路線だ。

この日の網走は気温こそ低いものの風がほとんど吹いておらず、夜でもそこそこ過ごしやすい気候。

ホテルは最近ハマっている「ドーミーイン網走」

最上階の温泉露天風呂が気に入っているので、ついつい予約してしまう(笑)

駅からは10分くらい歩くかな。ちょっと遠い。

夜食(まだ食うw)はネットで見つけた「網走ちゃんぽん」なるご当地グルメがあることに目をつけ、20時過ぎでも開いているお店を速攻でファインドアウトした。

ホテルから程近い「網走ビール館」

旅仲間が大喜びしそうなネーミングw

いつか宴会を。

ちゃんぽん目当てはカウンターでおひとり様OK。

雰囲気のいいバーみたい。他は焼肉テーブルばっかりなんですけどねw

沢山地ビール並んでる・・・。

やっぱここまできたら・・・。

飲むっしょ(爆)

疲れたカラダに染み渡るぅうう。

さて、お待ちかね網走ちゃんぽん!

こちらのお店は具が特殊でキャベツやかまぼこ、ミミガーなんかも入ってる。

味は、まぁこれからと言った感じ。特に麺。具は面白いと思うので、応援してるからブラッシュアップしていってください!

夜の網走。港町ですね。

今日の移動距離1000km超え。

疲れたのでドラッグストア寄ってからホテルへ。

温泉に浸かって今日も一日お疲れ様でしたー。ふかふかのベッド最高!

明日は旭川を経由して新千歳に向かいます。

続く。

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-旅行記, 国内旅行, 北海道, ローカル線
-, , , , , , ,

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.