ローカル線 徳島

念願のバースデーきっぷで四国一周!①徳島編 徳島ラーメン食って牟岐線で南下するの巻

更新日:

こんにちは、しばねこです(・∀・)

先日はJR四国の企画切符で誕生月限定3日間乗り放題のマジカルパスであるバースデーきっぷ使って四国を一周してきました!

ちなみにどれくらいマジカル乗り放題なのかというと、

1.JR四国全線!(特急自由席含む!)

2.土佐くろしお鉄道全線!

3.阿佐海岸鉄道全線!(たった8.5km!)

4.JR四国路線バス!

と、旅行者にとっては某王国のフリーパスに勝るとも劣らない夢のようなマジカルフリーパスなのだ!

誕生月の本人と、さらに同一行程の同行者が3人まで3日間で9500円で利用できる(窓口で身分証明書の提示が必要)

すごいっ すごいぞバースデーきっぷ。

ただ悲しい事に今回は同行者はいないので恩恵を受けられるのは俺一人のようだ(クスンっ)

今回の旅程はド平日三日間を無理矢理休んで今まで行けなかった四国を再発見しに行ってきました!

行程は複雑で表現するのが難しいので各自地図で調べてください(爆)

アバウトに言うと時計回りです(猛爆)

バースデーきっぷ四国周遊シリーズ↓

1日目 羽田→徳島空港→徳島→海部→甲浦→室戸岬→シレストむろと→奈半利→高知 エリアワン高知泊

2日目 高知→土佐久礼→土佐佐賀→窪川→半家→宇和島→松山→道後温泉 大和屋旅館泊

3日目 松山→多度津→琴平→阿波池田→徳島→徳島空港→羽田

 

いい加減バースデーとか嬉しくなくなってきたけど、3●年間健康で生きてこられたことは何よりも幸せだと思う(納得)

1日目。地元駅から羽田空港へ。平日の早朝便に乗るためには毎度毎度通勤ラッシュが避けて通れない・・・。

残念ながら(予想はしていたが)沖止め(笑)

いつもお世話になっているANAの旅作は、航空機の組み合わせを往復徳島空港にすることによって2泊付き33300円と激安になるのが分かった。

帰りを松山や高松にしようとすると+10000円以上とかザラだった。なんでそんなことになってしまうのかは大人の事情という事で深く追求しないようにしよう(汗)

ANA281 8:45羽田→10:15徳島空港(若干遅れ)

10時過ぎ、若干遅れて徳島阿波踊り空港に到着!

実は四国の空港で未踏だったのはここの徳島だけ。さっそく阿波踊っていらっしゃる。

リムジンバスで徳島駅まで。30分くらいで着くし、440円は比較的良心的。

釧路空港から市内まででタクシー代5000円取られたときに比べたらもう・・・(遠い目)。

ちょっと南国感出そうと欲張ってしまったらこんなひどい絵面になってしまった(笑)

徳島って意外と都会だな。少なくともうちの地元よりよっぽど栄えてるわ。

徳島駅には11時前に到着。

徳島南部に向かう牟岐線の発車時刻まで40分ほどあるので、ここはやはり徳島ラーメンでしょお!

超有名店「いのたに」は少し歩かないといけないので駅近の「麺王」にお邪魔した。

名前こそ仮面ライダーっぽいがそこそこ評価が高かった。

ギャルっぽい店員二人で大丈夫か・・・?と不安になったが、味は結構良かった。

徳島ラーメンの甘くてしょっぱいスキヤキっぽい独特の味好き。

生卵は外せない。面も中太で固めにゆでてもらえばなかなか俺好み。

でもチェーン店の「東大」の方が好きかも。

さて、いよいよここからは鉄道旅スタート!

バースデーきっぷは窓口で身分証明書を提示して購入する必要があるので時間に余裕を持っておいてほしい。でないと俺みたいにラーメンに現抜かしているうちに時間が無くなり、長蛇の列に並び変な汗を掻くことになるからだ(笑)幸い駅員さんが券売機で買えそうな内容の人はどんどん強制連行していたのでなんとか間に合った( ;∀;)

11時39分発 牟岐線の海部(かいふ)行き。

むぎせんと聞いてずっと麦とろが食いたくなっていたのはナイショだ。

徳島・高知の果てを目指して南下する。初の路線なので楽しみ!

ちなみにこれがバースデーきっぷ!

連続する3日間縛りがなかなかクリアできなくて10年以上思い焦がれていた(泣)

ちなみに13000円のグリーン車用もあるが、グリーンが走っている区間の乗車があまりなかったので自由席用で十分と考えた。今回の行程ではバッチリ元が取れそうだ!

たった一両の牟岐線はほぼ満員の乗客とともに定刻に発車。

路線図上は海沿いを走ってそうに見えるが、しばらくは田園風景が広がっている。

プチ難読駅「ちゅうでん」

今日も晴れ男パワーでいい天気だ。絶好の室戸日和。

車内にはこんな立派なおトイレまで付いているので何気に快適。

牟岐で多くの乗客が下車。どんな街だろう。

終点の海部が近づいてくると海が見えた!

13時37分 牟岐線の終着「海部(かいふ)」に到着!

ここはほぼ徳島県の端っこ。

この後は8.5kmの超短距離路線「阿佐海岸鉄道」に乗り換えて高知県へ突入します!

続く。

 

-ローカル線, 徳島
-, , , , , ,

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2019 All Rights Reserved.