国内旅行 高知

念願のバースデーきっぷで四国一周!③高知中編 高知でカツオ三昧! 

気分が乗ったので四国の続きを書こうと思います(笑)

③は土佐くろしお鉄道奈半利駅から高知駅へ。2日目の窪川駅までです。

バースデーきっぷ四国周遊シリーズ↓

 

1日目 羽田→徳島空港→徳島→海部→甲浦→室戸岬→シレストむろと→奈半利→高知 エリアワン高知泊

2日目 高知→土佐久礼→土佐佐賀→窪川→半家→宇和島→松山→道後温泉 大和屋旅館泊

3日目 松山→多度津→琴平→阿波池田→徳島→徳島空港→羽田

シレストむろとからバス1時間かけて奈半利駅にやってきた。そろそろケツが痛い(笑)

ここも終着駅なのだ。

ハァ?なんだね君の可愛さは・・・奈半利駅にいた破壊的可愛さのネコ(*´Д`)

連れていきたい・・・。

到着したバス乗り場。小腹が空いたので軽く食料を調達しようと近くのスーパーに行こうかと思ったけどやめた。

今回の乗り継ぎも妙に良くて時間が無かった。

奈半利駅のホームと改札もやはり高架上。

すでに安芸行きの列車が停まっていた。

「宝くじ号」と書かれた、たった一両の車両。土佐くろしお鉄道もバースデーきっぷで乗り降り自由なので有難い!

四国の車両はJRだけでなく、やなせさん推し(笑)

先ほども「なはりこちゃん」に遭遇したが、名前が単純すぎて分かりやすいw

17:18 奈半利発

せっかくの未乗区間だが生憎もう日が暮れかけている。

安芸では5分の待ち合わせで快速に乗り換え。

17:43 安芸発

11月の四国とはいえ、そろそろ寒くなってきた・・・。

後免からはJR土讃線に乗り入れて高知駅まで直通なので便利!

結局車窓は全く楽しめなかったが、18:30 無事本日の宿泊地「高知」に到着~!

てか高知さんむ!!( ;∀;)

朝早かったのでさっさとホテルのベッドにダイブしたいところだが、まだまだお楽しみタイムがあるのだ。

市電で例の場所へ向かう(歩くのイヤ)

でへへ(´ー`)

高知と言ったらココでしょう「ひろめ市場」

え?ベタすぎるって?そんなことは知らん(爆)

そして高知と言えば

かつお❤

「しばねこ」またの名を「カツオ人間」

俺は最期の晩餐の候補の一つに高知の藁焼きかつおを挙げたいくらいかつお好きだ。

多分俺の前世はカツオ(それも問題)

そして選んだ店はまたしても超有名店「明神丸」

え?またしてもベタすぎるって?そんなことは知らん。

ふははは。

もうご飯と味噌汁とかつおがあれば他に何もいらない(←意外と必要なものが多い)

今回も塩とタレの藁焼きをダブル注文。前回は満腹で挑んだため撃沈したが今回は大丈夫だ(爆)

藁焼きかつお・・・たまらん(*´Д`)

大学生の時に明神丸のかつおを食べてカルチャーショックを受けた。

同じひろめ市場には「やいろ亭」など玄人好みのお店もあるが、やはりこちらを選んでしまう。

近くに座っている他の客からも

「それ解凍でしょ?」

てか人が食ってるものにケチを付けるな笑

解凍であろうとなかろうと自分が満足できればいい。賛否両論あるが、俺はきっと大学時代の良い思い出をいつまでも引っ張っているんだろう(笑)初めて食べたときの感動はなかなか忘れないものだ。思い出はプライスレスでスパイスレスだ。

相変わらず激ウマ藁焼きかつおに満足し、アーケードをブラブラ。

薬味のニンニクがなかなか効いているので誰も俺に近づかないでください(笑)

個人的にニンニクのニオイを速く分解する酵素を開発したい。

だが、ゆーてもかつお料理はさっぱり系なので、濃い味のものも食べたくなる・・・。

高知の夜と言えば・・・Vol.2

高知橋近くにある屋台餃子の「安兵衛」

ニンニクの効いた(オイw)小ぶりでパリパリの餃子はたまらんですねー(´ー`)

学生時代に訪れたときはテイクアウトだったので、実際に屋台で食べるとさらにウマイ!

・・・からのラーメンでシメ!

さすがに腹いっぱいw 高知の夜、しこたま食ったなー。

(その夜の俺のニオイ、条例で引っかかるレベル)

散々乗って、散々食ったのであとはホテルでドボン(-_-;)

お宿は駅からちょっと離れるけどベッドも広くて快適な「エリアワン高知」

大陸系の方が多く、いと騒がし。

翌朝。四国一周二日目です!

今日もバースデーきっぷで乗りまくるぞー!

てか、昨日から高知さっむ!!

高知からはさらに西に向かい、今日は松山まで。

実は高知から列車で西に行くの初めて。楽しみだー。

まずは特急しまんと1号で土佐久礼へ。

8:20 高知発 特急しまんと1号

せっかく特急自由席乗り放題なのに二日目にして初特急(笑)

編成が少ないもんで、平日とはいえ自由席はなかなかの乗車率。

車内は若干ボ●いが文句は言っていられないぜ。

列車は土佐湾に沿って進む。

久礼までは40分程度の乗車。

9:01 カツオの一本釣りで超有名な土佐久礼に到着!

ここに来たらお目当てはもちろんあそこだ。

しまんとをお見送り。

土佐久礼は人生で3回目(うち今年2回w)だが、列車で訪れたのは初めてだ。

それは長年(←)の夢だった。

久礼の街歩き。

久礼と言ったらやはり「大正市場」

ここでは朝に揚がったばかりの採れたてピチピチの魚が食べられるので旅行者に大人気だ。

まだ朝の9時過ぎとあって閑散としているが良い雰囲気。

早速朝飯でかつお食べよう(・∀・)

向かったのは大正市場でも一番有名であろう「田中鮮魚店」さん。食べたい魚を選んで向かいの食堂で即食事ができる!

しかしまだ朝早すぎて営業してなかった・・・。ガビーン。

10時の開店まで久礼の街をブラブラ。

その結果、須崎に戻って鍋焼きラーメンする時間は無くなってしまった・・・。

でも久礼でゆっくりも良い。漁港の街って感じで、何度来ても癒される。

待ちに待った10時。田中鮮魚店さんの食堂で朝かつおだ!

生と藁焼きのダブルで!

写真だと分かりませんがかなりボリュームがあるので注意!

またしてもニンニクを体内にぶち込み血中濃度を維持することに。昨日の夜からコンスタントに摂取しているので定常状態に達してしまうw

さすがかつおの本場、久礼。今度はところてんと久礼天も食したいところだ。

大満足し、さらに西に向かうために駅に戻ってきた。

久礼は待避線もある、そこそこ立派な駅だった。特急も停まるし。

10:40

やってきた「あしずり1号」に乗って、愛媛県を目指すべく窪川駅へ。

宇和島へ向かう予土線の出発時刻の関係で、土佐佐賀まで行って折り返してきた。

こんな贅沢な時間調整ができるのもフリー切符の醍醐味。

窪川駅へは「あしずり4号」で11:54の到着にした。

 

この後は窪川をブラブラしたあと、いよいよ楽しみにしていた予土線に乗って愛媛を目指します!

 

続く。

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-国内旅行, 高知
-

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.