ローカル線 長崎

新年一発目は一泊二日で長崎周遊④佐世保レモンステーキに感動!

こんばんは、しばねこです(・∀・)

長崎旅も今回で最後です!めんどくさくなってきたので一気に飛ばしますよー。

2019年1月某日(1日目) 羽田→長崎空港→早岐→有田→伊万里→たびら平戸口→佐世保中央→佐世保→ハウステンボス

2019年1月某日(2日目) ハウステンボス→長崎→時津港→長崎空港→羽田

15:50 名残惜しいが、たびら平戸口駅を出発!楽しかったー。あー寒かった

無意識に右側を陣取ってみるが、海は特に見えない(笑)

徐々に佐世保に近づいていく。

今日もいい天気だ良かったー。しかし楽しみだなー佐世保ディナー(*´Д`)

17:04

佐世保中央駅に到着!お目当てのお店は終点の佐世保まで行くよりここから歩いたほうが便利そうなのだ。

駅を出るとすぐにアーケードにつながる。

なんかいいなー。流石に外国の方多し!佐世保と言えば、もちろん佐世保バーガーが有名なのだが、今回は我慢だ・・・。

佐世保にしかり、横須賀にしかり。本場のハンバーガーって本当に美味いよね。

横須賀もまた行きたくなってきた(笑)

そう、佐世保バーガーの誘惑を振り切り、やってきたのは佐世保中央駅から徒歩10分程度の「レモンドレイモンド」さん。

最近まで全く知らなかったのだが、佐世保のグルメとして「レモンステーキ」なるものがあると知り、はるばる食いにやってきた!

カウンターに通され、気さくでフレンドリーな店長さんに色々お話を聞きながらステーキの出来上がりを待つ。

やばい。楽しみすぎる。大事なことなので2回言うが、なんてったって朝からブラックサンダーしか食べてないからだ(猛爆)

とりあえずいつものを頼む。

プハーーーー生き返る( ;∀;)

空腹時のコーラは全細胞に染み渡るようだぜー・・・。

そしておまちかね!

キタぞーキタキタ!!限界突破!!レモンステーキだ!!

「ソースがハネるので注意してくださいね!」

俺が全部受け止めてやるからむしろハネてこい(爆)

薄切りの超超柔らかロースにレモンの酸味が合わさったソースが絶妙に絡まり、口に入れればマジ至福!

そしてライスにオーン!!

あぁぁぁ・・・。もう朝からほぼ絶食だったのがかえって良かったかもしれない・・・。

想像以上の美味さに肉の量を増さなかったことを激しく後悔した・・・。

「すこしだけライスを追加して、ソースに絡めて食べると美味しいですよ!」

と唆されまんまと追いメシ(笑)

ソースと絡めればそこにはヘブンが広がってるのさ・・・(´ー`)

味よし、接客よし。レモンドレイモンド、再訪決定!!

最高の夕食に舌鼓を打ち、今日はもうホテルに向かうだけ。しあわせー。

松浦鉄道の乗り潰しも兼ねて再び佐世保中央駅へ。

アーケードに並ぶお店のようにしれっと佐世保中央駅がある。

佐世保中央駅は2階部分がホーム。

すげー気付きにくい駅。

 佐世保行きがやってきた。この区間は1時間に3本くらい列車が来るので比較的便利。

いやはや。今回は松浦鉄道とマックスくんを堪能した旅であった(気に入りすぎ)

ボールペンとかほしい。さよならマックス君また会いましょう。

佐世保駅に到着。

ここはJRの日本最西端駅だ。

本来は佐世保に泊まろうと探していたが、なかなかいいホテルが見つからず・・・。

この日のこの時間には長崎市まで行く気力もないだろうし、と考えた挙句、選んだのは我が宿敵ハウステンボスのホテルだ。

18:51発 快速シーサイドライナーに乗り込み、今日最後の移動。

極寒のホームでかなり待った。

19:12 今日の目的地ハウステンボスに到着。

朝はひどい扱いをしてしまったが、結局ここに泊まる俺は何も言えねぇ(←)

男一匹、ハウステンボスへ向かうドリームロードを通る気分は逆にエキサイト!!

寒いのは外気温だけじゃないぜー?

じゃじゃん!!

どうだいみんな?今日は航空券が無料だったからホテルくらいは奮発しちゃうぜ。

「ホテルオークラJRハウステンボス」

一泊素泊まり15450円。気分的に何よりもビジホで激セマの風呂に入るのが嫌で、天然温泉の露天風呂があるのが決め手だった。

中にはファミマも併設。便利!

すげー高級感でカップルや夫婦、ファミリーにしかお目にかかれず。

長崎の寒風に吹かれ頭もボサボサの野郎は完全に浮いているのであった(笑)

 

ホテルオークラ公式ホームページ

冷え切った身体を癒してくれるのはホテル1階にある「琴の湯」

見るからにカラダに良さそうな(色が付いてるとなんでもそう見えるw)温泉!

露天風呂はたまらんねー(´ー`) チャリでプルプルになった大腿四頭筋や外腹斜筋を温める。

すっかり温まり部屋でダラダラ。相変わらず無駄にダブルベッドだw

んふんふ。しかし今回は俺一人でこのベッドを利用したわけではない。

何を隠そう、女性がベッドを利用したのだ。

マッサージのオバさんだがな。

翌朝!部屋からの眺め。

ハウステンボスは見えないが大村線の線路が見えるから俺的には満足だ(笑)

てかマジ足筋肉痛だわ。。。

今日昼の便で羽田に帰るからあんまり時間ない。

車借りて雲仙とか島原行こうかとも考えたけど、面倒くさくなって「長崎市でちゃんぽん食う」というシンプルイズベストプランに決定。

と言うわけで大村線で長崎駅を目指す。

8:48発の「Nagasaki via Nagayo」に乗る。

via nagayoがポイントで、長崎本線の長与支線を通って長崎駅に行く。

しかしさすがハウステンボス。昨夜は疲れ果てて駅舎をまじまじと見る余裕がなかったが、なかなか異国風の佇まいだ。

目の前がカップルという事以外は運良くBOXシートの海側をゲット!

さすが大村線。大村湾スレスレを走行する。

てか何気に長崎駅まで2時間弱かかるのでハッキリ言って遠い(笑)

普通列車だし仕方ないね。のんびりいきましょ。

いつの間にか長与支線。諫早(いさはや)市に入ってる。

乗り潰し目的のてっちゃんもここは避けて通れないだろう。10:35 長崎駅に到着。

懐かしい配色の列車も停まってる!国鉄色って言うんだっけ?

「世界三大夜景」だと・・・?

いつも間にか日本三大夜景から昇格してないか?(笑)

そんな稲佐山からの夜景はまだ見たことがない。今度一人で行こうかな・・・。

長崎駅も久しぶり!前回は2008年のクリスマスに一人訪れたっけな(そんなんばっかりw)

遠くから見た感じがちょっと鹿児島中央駅に雰囲気が似ている。

初めての長崎路面電車!

中華街に行くためにせっかくなので利用してみる。

ここかー中華街。ちゃんぽんだけのために初めて来た。

最近TVでやってた「京華園」

どれどれ、本場のちゃんぽんをいただくとしますか!

ほほう。後輩が「●ンガーハット」とは全然違うと言っていたがお味はどうだろう。

たしかにスープが濃厚で旨味が詰まっている感じ。

個人的には麺が固いとより好みかなー。

食後は中華街をブラブラ。

角煮まんとか売ってるけど脂身苦手なオイラは自重。

ちょっと雨降ってきた・・・。

長崎空港に向かうまで少しだけ時間があるので中華街から歩いて行ける有名なオランダ坂へ。

さすが坂の町 長崎。

本当は映画「解夏」に登場したお寺や和菓子屋さん巡りをしたかったが時間が無かった・・・。

坂の中腹にあるなんとか館。喫茶としても使われてるのかな?

グラバー園も行けるかと思ったけどさすがにタイムアップ。

と言うのも、長崎空港までバスで行けばいいのに、それではつまらないと高速船で向かう計画だからだ(笑)

無理するから観光する時間もなくなる。だって知らない街を沢山訪れた方が面白いじゃーん??

長崎駅のバスターミナルから、長崎空港までの高速船が出ている時津(とぎつ)港へ路線バスで向かう。

本数もそこそこあって便利。

時津バス停から歩いて3~4分で時津港に到着。

港に併設のホテルのフロントにある券売機でチケットを購入。

片道1400円と決して安くはないが。船でのアプローチもまたオツなり!

13:20 時津港 → 13:45 長崎空港

時間も短いしそんなに揺れないので船酔いもNP(No Problem)。

いつか波照間に行ってみたいが、それだけが心配だ。

船でも来られるなんて海上空港は面白い。セントレアも津に渡れるしね。

長崎空港の「牡丹」

ここのちゃんぽんメチャうまらしい・・・評価も高いし。

さすがにちゃんぽん食ったばかりなので次回の宿題としよう(笑)

残念ながら長崎空港にはANAラウンジなし(あっても今回は入れない)

でもカードラウンジはあるのでダラダラ。今回も楽しかったなー。

SNA40便

15:30 羽田行き。帰りも激ウマのアゴゆずスープで(笑)

今回はソラシドマイルを使ってオトクに長崎観光ができて大満足!

特に佐世保のレモンステーキは衝撃だったので絶対また食べに来たいと思います!

五島列島や池島、雲仙温泉など行きたい場所がまだまだある長崎。

次はどこにいこうかなー。

しばねこでした(・∀・)

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-ローカル線, 長崎
-, , , , , , , ,

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.