2018年忘年会は鹿児島で!JR九州の観光列車に乗りまくろう③日本三大車窓と特急はやとの風!

投稿日:

鹿児島旅行も最終回です!

人吉駅で日帰り温泉を楽しんでから、肥薩線でさらに山深くまで。

最終目的地の鹿児島中央を目指します!

旅程

1日目(12月14日) 羽田空港→大分空港→大分駅→由布院→久留米→熊本 ANAクラウンプラザ泊

2日目(12月15日) 熊本→人吉→湯前→人吉→吉松→鹿児島中央 ソラリア西鉄ホテル泊

3日目(12月16日)(※) 鹿児島中央→川内→阿久根→出水→鹿児島空港→羽田空港

※写真紛失につき旅行記は2日目まで(オイ)

あー熱かったけどいい湯だった。サッパリして人吉駅構内へ。

またオジちゃんがいる!そう、これが有名な駅弁の立売り!

相変わらず大人気で沢山の乗客達が駅弁を買い求めていた。いいなぁこの風景・・・(←お前もここで買えよ)

さてさてそろそろ出発ですよー。

奥がこれから俺が乗るいさぶろう3号。かわせみと仲良く並んで待っている。

青と赤のコントラストが美しい・・・。

13:22 いさぶろう3号 人吉発

再び球磨川を渡り、ここからは肥薩線の「山線」と呼ばれる絶景区間に入っていく。

急な山道を登っていくため、一駅一駅の間隔がメチャクチャ長い!

どんどん高度を上げていくいさぶろう号。

先ほどの「川線」とはまた違った風景が楽しめる。

まもなく一駅目の大畑(おこば)駅に到着する。奥に見えるのはこの後、さらに山を登っていくためのループ線。

おこばとは結構難読だよな。スイッチバック駅であり、次の矢岳駅に向かう際は先ほどと逆方向に発車し、待避線に向かう。

かなりの秘境で,最寄りの集落までは歩いて1時間もかかるとか鬼か!

元々は蒸気機関車時代の給水所・信号所として設けられたらしい。

立派な木造駅舎は明治時代に建てられたらしく、途方もない年月を経てきたんだなぁとしみじみ・・・。

九州良い駅舎多いよぉ・・・。

そしてこのダイヤ!

なかなかすさまじい・・・。

駅を出て右に少し歩くと給水塔の跡と、その奥にはLoop Irori Cuisineなるフレンチレストランが開業していた!つい最近(2018年)にできたとの事。

しかもお客さんも結構入っていてすごく気になる・・・。ここはいつか来てみたい。

大畑駅を訪れた旅人たちの名刺がビッシリ!

どれ、俺も例にもれず残しておくか・・・。(笑)

ホームに戻り、矢岳方面へ向かう。一応2番乗り場まであるんだよなぁ・・・。どの駅でもある程度の停車時間があるのが嬉しい。

昔はこの先のさらなる山越えのために、この駅で小休止して準備万端で出発していたのだろう。

懲りもせず、また例のブツを渡され撮られるw

列車とのツーショット・・・(嬉)

13:44 大畑駅を出発。

良く見るとレストランのオーナーやお客さんが手を振ってる(・∀・)

よーし、俺も全力で振っちゃうぞー(笑) 食事(と鉄活)楽しんでー!

さて、引き込み線にバックした後は運転手さんが反対側の運転台に移り、いよいよ勢いをつけてループの急こう配を上っていく。

昔の人は色々良く考えたなぁ・・・。急こう配は一直線では上れないからね。

おとなも こどもも おねーさんも(正確にはオッサンしかいない)

ループが大好きなようだw

みんなで仲良くかぶりつく。だってすごいよね。スイッチバックからのループとか・・・。

最近気づいたんだけど、俺、結構てっちゃんだな・・・(今更)

昔は隠れテツだったと思うけど、最近は曝け出せてる。仲間が沢山できたからだ(爆)

右に見えるのが先ほどまで停車していた大畑駅。

グッバイ!

ディーゼルエンジンが唸りを上げて急こう配を上っていく!

これを非力なSLで上ってたって時代があるんだからすごい。

大畑駅と矢岳駅の行程差はなんと243m!!

列車に乗った状態だとあまり感じられないが、明らかに車窓が変わってくるのが分かる。

肥薩線の最高地点・標高536.9mに位置する「矢岳」駅に到着!

ここは熊本県人吉市矢岳町。

これまた歴史を感じさせる木造駅舎。

駅舎は大畑駅より個人的には好きかな(´ー`)

駅近くには年季の入ったSL D51が展示されている。

こうしてみるとすげーデカいな・・・。これが肥薩線を走っていたとは・・・。

駅から集落に向かう道。もう少し停車時間があれば周辺を散策してみたかった。

こういう道、ゾクゾクする!

もちろん矢岳駅でも5分程度停車時間が設けられているため、乗客は駅周辺を自由に見て回れる。

置いて行かれたら、泣けるw

14:15 矢岳駅発

矢岳を出てすぐに宮崎県との県境に差し掛かる。アナウンスしてくれるのでなんとか県境をカメラに収める(笑)

長かった熊本ともお別れだ。

そしてお待ちかね!

日本三大車窓に数えられる霧島連山とえびの高原の風景だ!

残念ながら桜島は見えなかったけど十分でしょう。

天気もバッチリだねぇ。(翌日は大雨でエラいことになっていたと仲間からの情報がw)

列車はサービスでしばし停車してくれるのでこんな案内板も見られる。

手前には昔訪れた京町温泉があるんだね!こうして山の上から見ると不思議だなー。

またあの鄙びた雰囲気味わいに行きたいなぁ。

しばらくしてお次は真幸駅。ここもスイッチバック駅なので、一旦上から駅を見下ろすことになる。

お?お出迎えの人たちがいるぞ!

ちなみに今の進行方向は→ね!

→にちょっと進んだ後は再びスイッチバックし←に進んで駅に到着!

真の幸せと書いて真幸。「幸福の鐘」もホームには設置されている。

その名前とは裏腹に、この近辺は悲しい歴史が沢山あるのだ。

駅では地元のボランティアの方々が特産品などを販売している。

せっかくなので自分の親父にえびののお茶を買ってみた。

皆さんフレンドリーで優しい!

これまた良い駅・・・(*´Д`)

縁起の良い駅名なので記念入場券なども販売されているようだ。

駅前はニャンコ天国。日向ぼっこには最適な気候やね。

こんなホッコリな風景も(笑)

気に入ったのでトップにしてみた。

ここは肥薩線で唯一宮崎県の駅。そして宮崎県で初めてできた駅でもあるらしい。

こんな所に駅が・・・ほんとすごいよなぁ。

18切符のポスターにも選ばれた駅。やはり味のある駅は違う。

14:38 地元の人たちが見送ってくれる中、終点の吉松へ向けて出発!

ニャンコを抱えたオバちゃんが微笑ましい・・・(´ー`)

地元の人たちとの触れ合いも楽しめて良い思い出になった!

宮崎県はほんの少しかすっただけで、まもなく鹿児島県に入る。

一駅ごとに県が変わる興味深いルート。

この近くのトンネルでは大きな事故も発生したこと、艦砲攻撃を避けるため、敢えて険しいルートに鉄道を敷設したことなど、肥薩線の歴史は実に奥が深い。

これはまたぜひ乗らねばなるまい。

14:48 鹿児島県湧水町にある吉松駅に到着!

最近やたら自治体の名前をやたら気にするのは

「日本の全ての市町村を訪れる!」

という企画を自分の中で勝手に始めたばかりだからだ。

色々あって現実的に難しいところもあるかもしれない。でも目標にするだけならタダでしょう?(笑)

今はGPS機能を使って記録はしているが、一体何を以てして全市町村の制覇の証拠とするか悩ましいところ・・・。まぁ所詮自己満足だから最悪証拠が無くてもいいか(爆)

ちなみに2018年の8月から初めて制覇率は45%。まだまだ先は長い。いや、長いから面白い!

付き合ってくれる心の広い人募集中(猛爆)

次の列車まで13分ほどあるので駅前ブラリ。

後から知ったが、ここは某Sさんが訪れていたな(笑)

ゆうすいプリン気になる・・・。

駅前にはなんと日帰り温泉まである!前来たときあったっけ?

ここも後から知ったが、某S兄さん(さっきと別の人w)が翌日入浴していた・・・。

T先生も先ほどここを通っただろうし、Rさんも翌日通っている。つまり実に参加者の5/9が吉松駅にいたわけだ。どんだけみんな肥薩線好きなんだwww(通るルートが限られてる説)

15:01発の「特急はやとの風3号」でいよいよ最終目的地 鹿児島中央駅を目指す。

今回こそ接続はうまくいったが、前回は吉都線から肥薩線への乗り継ぎ時間がエグ過ぎて、吉松駅は途方に暮れた苦い思い出がある(笑)

またしてものどかな田園風景。しかし普段の利用客も比較的多い区間らしく、すこしホッとする。

大隅横川駅。ホーム上の柱に機銃掃射で撃ち抜かれた痕跡があるなど、これまた歴史ある古の駅舎。

タイムスリップしたかのような風景・・・。

大隅横川駅は初めて降り立つことができてうれしい。

嘉例川駅と並んで素晴らしい駅。

いつまでも貴重な遺産として残ってほしいですねー。

お次は最古の駅舎「嘉例川駅」

関口知宏さんの旅でも2回訪れていた駅だ。

ここは2016年末にズルして車で訪れたことがあるので詳しくは割愛しよう(笑)

こっちの方が有名かもね。

隼人駅からは日豊本線に入る。

錦江湾に沿ってさらに西へ。桜島がうっすら見えてきた!

鹿児島中央駅が近づいてくると、桜島がハッキリ見えた!

夕暮れ時の桜島も美しい。結局まだ上陸したことがないのでいつか絶対行く。

ここらで今日の忘年会の参加者グループLINEが頻繁に鳴り始めるw

いよいよだな。

16:44 約2日間をかけて(特急ばっかりだけどw)ついに鹿児島中央までやってきた!

いやー楽しかった。

桜島もだけど、この駅の観覧車見ると来たなーって実感湧く(笑)

開宴は19時に設定したのでまだ二時間くらいは余裕ある。ホテルでゆっくりしよう・・・。

さすがにもう何かに乗る気力は無かった(笑)

今日の宿は鹿児島に泊まるときは絶対ここと決めてる「ソラリア西鉄ホテル」

駅から近くて、浴槽も広くて、清潔で、部屋からの景色も良い(ホメすぎw)

シャワーを浴びて時間までゆっくりすることにしよう。

宴会場では同業者(リアルのw)の忘年会が開かれており、こちらも負けていられないと、静かに闘志を燃やしていた(笑)

ホテルでまったりするも、あまりの空腹に耐えきれず早めに駅へ向かってさつま揚げを早弁w

最近年末によく鹿児島来てるな・・・。そしてこの駅前イルミに地味に感動する。

今夜の宴は「吾愛人(わかな)中央駅西口店」で!

無事参加者9人そろってカンパーイ!!

みんな今年も良い旅したねーーー!

主に鹿児島の郷土料理が楽しめるお店。これは枕崎の(?)カツオかな?

高知も良いけど鹿児島もウマイ!

相変わらずみんな面白いルートで来るから聞いてるだけで楽しい。

鹿児島と言えばきびなごの刺身!てんぷらも今度食べてみたい。

そして我が旅を愛する会の定番行事。全国からよりどりみどりのお土産の交換会w またの名を物産店ww

毎度毎度皆さん色々行ってますなぁ。

この後は二次会に繰り出し、鹿児島の夜は更けていったのでした。

 

そしてなぜかこれ以降の写真が見つからないので、今回の鹿児島旅行記はここで強制終了としますw

2日目が土砂降りでやる気無くなったからでは決してありません

参加者の皆さん、今更ですがありがとうございました!

 

また近々旅行記アップする予定です。また見にいらしてくださいねー。

しばねこでした(・∀・)

-国内旅行, ローカル線, 熊本, 鹿児島
-, , , , , , , , ,

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2019 All Rights Reserved.