6月の札幌にジンギスカンを食べに行こう!③札幌ジンギスカンパーティーからの美瑛ドライブ!


青森・北海道旅行記の続きです(・∀・)

1日目は津軽半島を満喫し、2日目からはいよいよ北海道へ上陸します!

①と②はコチラ↓

6月の札幌にジンギスカンを食べに行こう!①その前に青森おかわり今度は津軽半島ドライブ!

6月の札幌にジンギスカンを食べに行こう!②その前に青森おかわり龍飛崎と青函トンネル記念館

 

<旅程>

6月14日(金) 上野 6:38 →( 東北新幹線はやぶさ1号 )→ 9:49 新青森

(レンタカー) 新青森駅→ しじみ亭奈良屋 → 十三湖 → 竜泊ライン→ 龍飛崎 → 青函トンネル記念館 → 青函トンネル入り口広場 → 高野崎 → 青森駅 ダイワロイネットホテル青森泊

6月15日(土) 青森駅 → 青森空港 11:10 →(ANA1897便)→ 12:00 新千歳空港

(レンタカー)洞爺湖 → レストラン望羊蹄 → 札幌 → 炭火焼ジンギスカン「ポッケ」 →tabibitoキッチン → カプセルニューバジェット泊

6月16日(日) (レンタカー) すすきの → 岩見沢SA → 美瑛 → だいまる→  美馬牛駅 → 新千歳空港

新千歳空港→17:30(ANA74便)19:05 羽田空港

6月15日(土)おはようございます(・∀・)

昨晩はゆっくり寝られたので7時にすんなり起きることができた(笑)

ホテルが快適なのも一因だろう。

今日は早々に飛行機で新千歳まで飛んでしまうので、最後の最後にダメ押しの青森グルメをいただこう。

青森駅から程近い「くどうラーメン」は朝8時から営業しているジモティーにも旅人にも優しいお店。

一見すると暖簾が撤収されているかのようだが、ちゃんと営業しているようだ(笑)

名物の煮干しラーメンはスッキリしていて細ちぢれ麺にも合う!朝でもペロっといけてしまう。

昨日はギトギト豚骨ラーメン食ってるくせに・・・説得力に欠ける気がするがキニシナイ。

尚、一部の読者の方から熱烈な御支持をいただいているシイタケレポート(←)の対象に今回も残念ながらなってしまった(撮影に先立ち、シイタケさんには別室で待機してもらいました)

青森駅前のバスターミナル兼、交流センターにやってきた。ここから青森空港までバスが出ているのだ。

北海道は雨予報だが、青森はまだ晴れ間も見える。

ちょっと早く着いたので、中で缶コーヒー飲んで寛ぐ。

外ヶ浜のウニ、食べたかったなぁ・・・。

9:30発の青森空港行バス。

ウホッ(・∀・) JRバスだけにE5仕様じゃんw

空港まではバスで35分ほど。

ぶっちゃけ北海道新幹線&北斗で札幌を目指すかギリギリまで迷った。

函館までは良いんだけど、そこからが時間かかりすぎなので結局空路にした。

せっかくだから北海道も少しは巡りたいしね。

10:05 青森空港着。

JALの牙城なので青組には肩身の狭い空港だ。三沢よりはマシだが(笑)

・・・なんつーか、こうシンプルで機能的な空港ですね(爆)

至る所が工事中で、あんまり空港探訪!って気分にはならなかった(笑)

焼きたての南部せんべいの実演販売があったのでポリポリした後、カードラウンジで暇つぶし。

ANAラウンジは言及するまでもなく存在しない。

まぁラウンジがあるだけ有難いのだ。

出発の1時間前に着いてしまっているのでひたすらダラダラ。

JRの貨物駅に配属された新入社員の密着取材とか、ウエディングドレスのクリーニングの番組など、ニッチな映像プログラムを楽しんだ(笑)

青森なだけにさすがにリンゴジュースがあった。

ありがちなラウンジ仕様の糖質増量版であった。

ANA1897 11:10発 新千歳行き

早発気味でテイクオフ!写真撮るの忘れたけど地方路線で安定のQちゃんだった。

まさか青森から千歳まで飛行機乗る日が来るとは思わなかったよ(笑)

またプロペラ脇(プロペラ好き)を陣取り、眼下を見下ろして楽しむ。

これは下北半島だったのかな?

今日は風が強くてメッチャ揺れた。もっと揺れてほしい

ナンダヨー北海道やっぱり雨かよー(;´Д`)

まぁこれから行くところが晴れてくれればいいや。北海道広いし!

12:00 新千歳到着 さすがアッと言う間にであった。

新千歳のニッポンレンタカーで北海道ドライブの相棒「インプレッサ」を借りる。

せっかく北海道運転するなら多少走れる車じゃないと面白くないし、翌日はお客さま(?)を乗せて遠出する約束もあったから少し大きめの車にした。走行性能・視認性共に、結果マジ正解!

新千歳からはもちろん札幌に直接向かわず、洞爺湖を経由してみることにした。

2時間くらい土砂降りの山道をひたすら無心で捕まらないように走ったので写真一切ナシ(笑)

後で知ったが、恐らく自分の通った支笏湖ルート・国道453号は今回のジンギスカンパーティー参加者のSさんファミリーも逆ルートをちょっと前に通ってたんじゃないかと思われる。

広い北海道でニアミスするとは・・・。

さっきまでは前述の通り、毎分85トン(←)の土砂降りだったが、このガチ晴れw

雨雲の体積には限度がある。ちょっと念能力使って洞爺湖周辺は晴らしておいた(爆)

もう14時を回って腹も減ったので洞爺湖温泉街でランチとしよう!

口コミで評価が高かった「望羊蹄」さんでオシャレに洋食をいただこう。

独り寂しいオジサンだってオシャレなレストランとか行きたいんだいっ!

店内はシックな感じでめっちゃオシャレ!

幸いオッサン独りでも奥のBOX席に通していただき感謝の意を表明したい。

ここはデートにおすすめできるハズだ。

注文したのは、もう見るからに反則な鉄板ハンバーグプレート(;´Д`)

サイズはたしか選べたと思う。ハンバーグなんて久しぶりに食べたけど、北海道で食べるのはまた格別だねー。柔らかくてめちゃウマでした。またゆっくり行きたい~。

食後は洞爺湖周辺をブラブラ。日帰り温泉入るつもりだったけど、北海道広すぎてコワイ。夜会に遅刻したくないから諦めた(結果、諦めて良かったのだが)

てか本当にいい天気。

洞爺湖と言えば2008年サミットの地。

まもなく投資歴10年近くになるが、本当に外交とか為替とかに関心を持つようになった。

安倍総理が開催宣言した地としてモニュメントが建てられている。

鯉のえさと恋をかけてるワケねw

川越の氷川神社にもそんな掛け方があったな・・・。

洞爺湖、もっとのんびりしたかったけど、これから頭文字M(モヤシ)の峠越えが控えているのでそろそろ撤収だ。

ここからは国道230号線で留寿都村・喜茂別町などを通って、中山峠を越えて札幌市を目指す。

晴れていれば羊蹄山も見える絶景ドライブが楽しめたのに、さすがに山ン中は豪雨・・・力及ばず、無念だ。

19時30分の開宴に間に合いそうだったが、市内の渋滞が激しく、しかもこの土日で祭りが行われるようで全然駐車場が空いてなくて焦った。

ただでさえ航空券やホテルのインフレが激しい時期なのに、トドメを刺された気分だった(笑)

何とか4000円台で仕込んだカプセルホテルから歩いて5分ほどの宴会場へ向かう。

残念ながら札幌も雨。いいさ、今のうちに降りつくすが良い(爆)

今宵のジンギスカンパーティーはすすきのにある「炭火焼ジンギスカン ポッケ」と言うお店。

ビルの3階に小ぢんまりと位置しているが、その評価は格別!

そして総勢11名の旅人がついに念願の北の大地でジンパ!

テーブルが微妙に離れているのでカンパイ写真が撮れない!!(笑)

ラム肉はもちろん全然臭みが無くて最高!味付きのジンギスカンが一番気に入った。

相席はSさん、Sさん(変態のほう)、初参加のEさん。主にANAネタで盛り上がらせていただきました。

察してはいたが、Eさんの旅レベルも極めて高い・・・。これは今後も期待大。

ごちそうさまでした!

そして定番の二次会は今回Sさん(変態のほう)の協力を得てすでに予約済さ(´ー`)

Sさんのアーケードを通るジェントルエスコートで狸小路を歩いて会場へ!

まさに我々を象徴するかのような店名に、雨の中こぞって皆撮影に勤しむww

ジンギスカンが猛烈な量だったので、全然フードメニューが頼めなくて本当に申し訳ないです(;´Д`)

俺っちはハードな感じのジンジャーエール。コレ、地味にウマかった。

今度は一つのテーブルに皆着席できたので、心置きなくカンパーイ!!

我々のトークは夜が更けるにつれて激しく、そして濃密になっていくのだ。

一次会ではまだまだエンジンかからない(と勝手に思っている)

6月16日(日)

翌朝は有志で美瑛までドライブに行く事に決めていたのだ。

早朝で土砂降りの中、なんとか集合していざ美瑛へ!約3時間弱の道のり。

ちなみに今回の参加者には北海道フリーク、むしろ実家が札幌なんて方もいるので心強い(笑)

途中、岩見沢SAで休憩。

SAにはラベンダーが咲いており、見た目も香りも楽しむことができる。

結果、この先の富良野や美瑛ではラベンダー見られなかった気がするのでラッキーだった。

深川で高速を降りる。高速を降りてからがまた遠い・・・。

お気づきかと思うが、ご覧のように雨雲は先ほど再び念能力で吹き飛ばしておいた(爆)

富良野を通って美瑛到着!

美瑛に来るのは何気に初めて。良い季節にドライブするのが何気に憧れだったんよねー(´ー`)

なにせなかなか来られないから天気だけは心配していたが、この時間だけでもこんなに晴れてくれて本当に良かった!

まさに北海道中の北海道って風景にしばし癒される・・・。

有名なケンとメリーの木セブンスターの木など一通り行ってみた。

観光地としては、それこそ木が立ってるだけのあまりにもシンプルな場所。

なのにこれだけ多くの人々を引き寄せることができる理由が北海道が持つ桁違いの吸引力であることは明白である。

若干前後するが北西の丘展望公園の展望台から。

あぁ・・・帰りたくない・・・。

雨で寒いどころか、むしろ暑いw

展望台の駐車スペースにはやはりお土産店集合体・・・と見せかけてギャラリーも多い。流石美瑛。

あるお店の中から同行者たちが手招きしているので入ってみると野菜や果物が直売されていた。

とれたてアスパラだと・・・?

そしてこの茹でアスパラガスを試食させていただけることに!

もう見た目からして、その辺のスーパーのとは格が違うと俺でも分かる。

有難く頂戴すると甘みがあってメチャクチャうまい。北海道おそるべし。。。

アスパラガスは縦に保管する必要があるらしく、女子ーズは器用にもリュックのドリンクホルダーなどを利用して持ち運んでいたw

残念ながら帰りの飛行機の時間があるため、そろそろ時間も気にしなければいけない。

お昼くらいは5人揃って、と美瑛駅の近くにある「だいまる」さんにやってきた。

北海道大好きSさんによると、美瑛には「焼きカレーうどん」なる聞いただけで副交感神経を刺激する名物グルメがあるらしい。

はじめは近かった駅前にある「戀や」さん訪れたが、まさかの臨時休業!

後部座席からは

N崎(※)の呪いだ・・・。

と、ざわめく声が・・・w

もうN崎初登場シーンのある旅行記は写真紛失でリメイクすらできませんが、いっその事そのまま封印してしまうのが日本のためにも賢明な判断と考えます(←)

・・・では久々に謹んでやらせていただきます

 

N崎、シバく。

 

N崎・・・20163月に、友人と3人で訪れた海の京都に於いて、知ったかの助言で我々を振り回し、大事な旅行を台無しにしてくれた友人の上司。その後も旅行のに無駄に仕事の電話をしてくるなど被害は甚大。リアル変態。

N崎の事を思い出して若干食欲がなくなってしまいそうだが、このビジュアルにテンション復活!

お待ちかねの「焼きカレーうどん」だ!

こんがり焼けた香ばしいチーズがたまらん!

焼きカレーうどんっていきなり言われても想像できないでしょう。

と言うわけでタネ明かし!食べやすいようにうどんは短く切られているのでご心配なく。

チーズやうどんもさることながら、ナスやジャガイモがまたウマイ!

一つ一つの食材のクオリティが高いので非常に満足なランチだった。

これから新千歳組は車で戻らなければいけないので、旭川空港から帰るMさんと、さらに北海道のグレートレールジャーニーを続けるSさんはこの辺りでドロップしなければいけない。

敢えてランチしただいまるに程近い美瑛駅ではなく、富良野方面に一駅進んだところにある「美馬牛駅」をエンドポイントとして設定。

なんでこの駅になったのかは、ちょっと良く覚えてない(←)

こんなことができるのもこのメンツだからこそ。一般人にやったら友情に亀裂が入るかもねww

北海道の駅にしては比較的しっかりした造り(←←)の、可愛らしい美馬牛駅。高まるわぁ・・・。

飛行機の時間迫ってきてるんだから二人にお別れ言って早く帰れよ

と、どこからか聞こえてきたような気がするが、駅好き(←確信)が5人も揃ったら、そうそう簡単に解散できるわけもなく・・・。現在我々は一つの目標に向かって共有結合しており、化学的に安定である(爆)

列車の時間まで少しあるので、思い思いに駅を散策。

向かいのホームに渡るお三方、まるでビートルズのようで画になる(笑)

程なくしてMさんが乗る旭川行がやってきた。どうやらこの駅で富良野行きと交換するようだ。

Sさんが乗る富良野行きもやってきてしまった。

ここで別に頼まれてもないのにお二人をお見送りするというミッションを完遂し満足。

どうかお気をつけて。また日本のどこかでお会いしましょう!

さよーならーーーー。

いいな・・・北海道の鉄旅・・・(羨望の眼差し)

ここからはBさんに運転を代わってもらい、泣く泣く帰路に着く。

助手席にいると写真が撮れるのがいい。でもだからと言って運転しないほうが良いとも言えない。

運転席は爽快なドライブを楽しめる一番の特等席だと思っているからだ。

帰りは占冠ICから高速で新千歳を目指す。所要は約2時間半。

さすが北海道、距離も時間もハンパなくかかる・・・。

占冠(しむかっぷ)村ってトマムがあるところだよね?

高校の修学旅行で訪れた以来だが、18年ぶりってこと?引くわー。

てか修学旅行なのに朝練させられてたな・・・。

アッ 珍しい(?)標識発見!

結局キツネ見られなかったなー。

Bさんの華麗なドライビングでSさんと自分が乗る飛行機の時間に間に合った!

まだまだ後の便に乗る予定なのに新千歳まで付き合ってくださったBさん、本当にありがとうございました(本当に色々とw)

そしてSさん、Sさん、Mさん。美瑛までご一緒できて楽しかったです!お陰様で車に華が咲きました(笑)

 

新千歳はとんでもない雨だったのでカメラを出す気力なくこれが最後の写真です(笑)

こんな感じで青森・北海道のドライブ&ジンギスカンパーティーは終了!

北海道では雨にも降られたけど、肝心なところは全て晴れだったので、トータルずっと晴れていたという事である(爆)

北海道は広すぎてまだまだ運転し足りねー(笑)今度は天売島と焼尻島行ってみたい!

 

次回はANA・今週のトク旅マイルで行く能登半島ドライブ編(白川郷もあるよ)でお会いしましょう。

しばねこでした(・∀・)


コメントを残す