旅行記 ヨーロッパ ポルトガル 海外旅行 ANA

マイルを貯めてANAのファーストクラスに搭乗してきました!『ポルトガル編③リスボンの街歩き』

更新日:

ポルトガル旅行記の③です。

ポルトガル観光最終日はリスボンを気ままに街歩きしまーす。

<旅程>

2018年1月13日 NH211 羽田 11:40 → 15:25 ロンドン TAP357 18:30 → 21:05 リスボン

2018年1月14日 リスボン → シントラ → ロカ岬 → カスカイス → リスボン

2018年1月15日 終日リスボン市内観光

2018年1月16日 TAP578 リスボン 8:25→ 12:35 フランクフルト NH224 20:45 → 16:15 羽田(翌日)

1月15日 ポルトガル最終日!

今日は完全にノープランなのでリスボンの街をプラプラしよう。

ホテルからも程近いロシオ広場 今日もいい天気で最高!

てっぺんの銅像は初代ブラジル国王ドン・ペドロ4世らしい。

飲食店などが周りに沢山軒を連ねていて、活気があって楽しい。

結局昨日は聴けなかったファド。ポルトガルの民俗歌謡で、人生の歓びや哀しみ、郷愁の想いなどを奏でる歌。

バルセロナで生でフラメンコを見たときは甚く感動したので、やはり現地で伝統の音楽を聴いてみたかったが今回は叶わず。

サウダーデという失われたものに対する郷愁・哀しみ・懐かしさなどの入り混じった感情を意味する言葉が良く使われているとの事。

ポルノグラフィティの名曲サウダージはこれが由来なんだろう。

相変わらず坂に悩まされるが、立体的な街は美しい。

まだお昼には早いので名物のナタ(エッグタルト)を専門店で買ってみよう。

Manteigariaのパステル・デ・ナタ 店は分かりにくいが繁華街の中にある。

TripAdvisorで5つ星と驚異的な評価の高さに釣られてやってきた。

お店の外からも甘いいい香りがして吸い寄せられる・・・。

適度な焦げ目が食欲をそそる。甘さも丁度良くてメチャクチャうまかった・・・。

モーニングでコーヒーとナタのセットにしたら気分はリア充だ。

市電の28番はバイロ・アルト、バイシャ・アルファマの3つの地区を結んでいる路線。

レトロな雰囲気がたまらない・・・。せっかくなのであてもなく乗車してみる。

車内もレトロでつり革なんかもいちいち味がある。

振動が直に伝わってくるし、騒音も激しいので乗り心地は決して良いものではないが、それに勝る魅力がある。

なんといっても坂の多いリスボンを旅するには重宝する。

適当にバイシャ地区で降りてみた。また小腹が空いてきたので何かつまもう(←)

フィゲイラ広場とコルメシオ広場を結ぶホコ天のアウグスタ通り

カフェやレストランが立ち並ぶ活気ある通りだ。

アウグスタ通りにあるCasa Portuguesa do Pastel de Bacalhau

ここは干しダラ(バカリャウ)のコロッケが食べられるお店。

バカリャウコロッケ。

見た目がメチャクチャうまそうだ。テイクアウトして外をふらつきながらいただきます!

パサッ

・・・なんかすんごい密度(笑)繊維質のものがタラの身だろう。

このさらに奥には特濃チーズがたっぷり入っており、一言で言うとパサしつこい

もうちょっと小さくてチーズ少なくすれば丁度いいかもしれない。ワインと合わせるのがツウらしいが、俺にその真髄が分かる日は来るだろうか・・・。

アウグスト通りを南に歩くとすぐにコルメシオ広場

何回タイピングしても凝る飯尾広場に変換されるブロガー泣かせの困った広場だ。

テージョ川が目の前を流れており、開放的で気持ちいい。

コルメシオ広場を後にし、今度は少し高い所からリスボンを堪能したい。

最寄りのメトロ駅テレイロ・ド・パソから地下鉄ブルーラインに乗ってレスタウラドーレスへ。

レスタウラドーレス駅の近くにはケーブルカーのグロリア線がある。

距離は短いがせっかくなので乗ってみよう。落書きでタラコ唇状態・・・。

確か片道1.25ユーロ。

ゆっくりと坂を上り、あっという間にケーブルカーの終点。

そこから歩いてすぐのサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台へ。

リスボンの街並みが美しい・・・。

昨晩も訪れたハバイロ・アルト地区。

「7つの丘」呼ばれるリスボン。

起伏が激しくて巡るのは一苦労だが、その分立体的で画になる風景が続いている。

街の至る所にアズレージョ。

そろそろ本格的なランチにしよう。

バイロ・アルトにあるBota Alta

ケーブルカーの終点から歩いて5分くらい。店内は可愛らしくオシャレ。

さっきも食べたけど、今度は違うバカリャウ料理が食べたい。

名前は忘れたけどタラ焼いたやつのジャガイモ添え。

こんなガチのタラ初めて食べたけど、食べ応えがあって意外とうんまい!

ベースは味の薄い鮭みたいな感じだけど、味付けで上手く食べやすくなってる。

しかしジャガイモの量が凄まじすぎて明らかに一人用ではなかったわ(笑)

食後は散歩がてら歩いてバイシャに戻る。上りはしんどいが、下りなら景色も十分楽しめる。

今回は行けなかったがサン・ジョルジェ城が見える。

バイシャのサンタ・ジュスタのエレベーター。

かの有名なエッフェルの弟子によって造られたという高さ45mもある鉄塔。

エレベーターが付いているので展望台からの景色を見てみたい!

おぉ・・・結構並んでるな。黄色い服の人が案内の人。

確か往復5ユーロ。

30分くらい待ってエレベーターに乗車。そこからさらに螺旋階段を上って展望台へ!(エレベーターはギュウギュウで写真どころではなかった)

メッチャいい景色~~!!

カテドラルやテージョ川が良く見える。川を航行する大型船がまたいい感じ。

別角度で!

ここの展望台からの眺めが一番気に入ったなー。

困ったらぜひサンタ・ジュスタのエレベーターへ!

さて、お土産タイム。ヨーロッパはお土産選びも楽しい。

色々なお店をプラプラ見て歩くのが醍醐味だ。

刺繍屋のお嬢さん。ポルトガルの人も気さくで写真を良く撮らせてくれる印象。

それだけで旅も楽しくなるね。

晩御飯はシーフードアローシュをどうしても食べたかったけど、お目当てのお店がまさかの閉業か移転(涙)

「ロケみつ」で稲垣早希ちゃんが訪れていたBalealというお店がホテルのすぐ近くにあったはずなんだけど・・・。

結局近くのレストランに入ってサーモンとチーズのリゾットを注文!

なんかちょっと違うけど美味しかったからまぁいいや(笑)

7upでポルトガル最後の夜を堪能。

今日も沢山坂を上って疲れたけど、リスボン良かった…。

1月で寒いと言っても全然耐えられるレベル。温暖なポルトガルを選んだのは大正解だった。

翌朝は早朝便で帰るためホテルからタクで空港へ。

空港が近いからなせる業だ。ニューヨークのベイリッジからJFKまでタクシー使ったらえげつない金額だったからな(笑)

リスボンの空港は朝から結構人が多かった。

出発のターミナルは到着時にはわざわざ見ないから面白い。

帰りもフランクまでTAPなので有難くTAPのラウンジを利用。

そこそこ広くてイスなんかもオシャレ。ナタも食べ放題!

正直言って、このラウンジで食べたナタが一番おいしかった(笑)

出来立てだったから説

TAP578便 8:25発フランクフルト行き。

ポルトガル良かった。今度はアゲダやモンサントにも行きたい。

とにかく特典航空券を優先したため、フランクでは鬼畜の8時間待ち。

一回出るのも考えたけど、どうせ寒いしな・・・と結局マイン空港の中でニート的に過ごす。

レストランやカフェを何件もハシゴしてひたすらANAのカウンターが開くのを待つ。でないとラウンジにも入れない(笑)

せっかくなのでレストランでカリーブルストを頼んでみたがポテトの方が断然ウマイ説。

17:45にANAカウンターが開き、めでたく出国関係の手続きを終える。

ハッキリ言ってこの時間空港で何してたかあまり覚えていない。

やっとラウンジに入れる・・・(笑)

ルフトのラウンジは何度も利用していた。なので今回はせっかくなのでエアカナダのメイプルリーフラウンジを利用してみた。

なかなか機能的でお洒落なラウンジで気に入った!

ANA224  20:45 フランクフルト発 羽田行 B777-300

青い機体と日の丸の安心感・・・。

帰りはビジネスクラス!

せっかく往路がファーストだったのに帰りがエコじゃ悲しいのでマイル奮発して押さえた。

今考えれば随分贅沢な話である・・・。

ビジに関してはもう疲れ果てて全力でレポする気力が無いのですみません(笑)

フルフラットになる座席は本当に有難い。これだけでも日本に着いた時の疲労感が全く違うからだ。

夜行便なのでひたすら寝るのみ!

到着前に味噌ラーメンとあられもちゃっかりいただく。

久々の日本食・・・沁みる・・・。

16:15 東京羽田に無事到着。

今回は

ANAの欧州線ファーストに乗る!

という確固たる意志で長年貯めてきたマイルを開放して、ついに夢を実現することができた。

マイルは貯めるより使う方が難しいと言われる。まさにその通りだ。

たとえ欧州ファースト往復の18万マイルを持っていても、自分が休める日に空席がある確率がかなり低いからだ。

自分は普段土日祝が休みにくい反面、平日のどうでもいいところで連休が取れるので、そのあたりも運が良かった。

マイルを国内線で無難に使うのも良いけど、やっぱり一度は特典ファーストを目指してみるのも一興だと思う。

唯一の心残りは新婚旅行で使えなかったことだ(笑)今度はマイル貯めるより相手を探さないとな・・・(爆)

ま、冗談は置いといて。

乗れるうちに、行けるうちにファーストに乗ることができて本当に良かった。人生何があるか分からないからね。

 

リメイクが遅くなってしまったけど、ポルトガル旅行記はファーストメインで雑に終了です(笑)

しばねこでした(・∀・)

-旅行記, ヨーロッパ, ポルトガル, 海外旅行, ANA
-, , , , , , ,

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2019 All Rights Reserved.