香川 旅行記 国内旅行 四国

10月の高知に戻り鰹を食べに行こう!①香川で琴電グルメ旅!絶品オリーブハマチ丼!

しばねこです(・∀・)

今回は予告通り、四国へ行ってまいりました!

10月に高知で戻りカツオを食すという絶対的正義の元、またしても旅好きの友人たちと集まることにしました~。

土曜の会合前に、最近訪れていなかった香川と、泊まってみたかったホテルのある徳島に寄り道してから高知を目指します!

<旅程>

2019年10月18日(金) ANA531 羽田空港 → 高松空港

高松空港 → 瓦町 → 花園 → 長尾 → 瓦町 → 志度 → 房前 → 高松築港 → 琴電琴平 → JR琴平 → 坪尻 → 琴平 → 阿波池田 → 大歩危 ホテルサンリバー大歩危泊

2019年10月19日(土) 大歩危 → 阿波池田 → 新改 → 土佐穴内 → 高知 西鉄イン高知はりまや橋泊

2019年10月20日(日) 高知駅 → 足摺岬 → 須崎 → 高知空港

ANA570 高知空港 → 羽田空港

今日も元気に始発で出発!旅行の前日に必ず仕事が遅くなるのはもはやデフォ。

台風19号の日ももれなく出勤だった社畜の鑑な俺だが、この連休だけは死守すると誓っていた。でももう今年は3連休なんて取れるの最後かもしれないな・・・。噛みしめていこう(涙)

いつもはなんとなく浜松町からモノレールに乗ることが多かったが、2019年10月1日から京急の空港線が品川~羽田空港間が片道292円と大分値下がりしたので、せっかくだから利用してみた。モノレールだとICで492円だから、浜松町と品川間の運賃を考慮しても安い。

色々カラクリがあっての事だが、増税後なので地味に嬉しいなぁ。年間で何度も羽田を往復するとバカにならない。

531便でまずは高松へ。A321。なんとか間に合ったー。

保安検査で目の前の人が係員に時間が無いとプレッシャーをかけていたが

「お客様の便は第一ターミナルですね・・・」

と言われて悶絶していた。何故か乗客は係員に当たり散らしていたが、それはあんまりだろう・・・。空港の仕事は大変だ。

朝9時。四国の中でも高松は取り分け近いのであっという間に到着。

JAL便の到着と重なりごった返していたが、市内行きのバスは山手線のようにひっきりなしにやってくる。

高松空港の利用者の多さに驚く。

今日も明日も泊まる場所以外は基本的にノープランなので、香川での過ごし方に悩む・・・。

とりあえず高松の中心部の方に行ってみよう。

高松空港→瓦町(720円)

高松駅までは乗車せず、瓦町で降りてみた。空港から約30分。高松駅までは40分かかるので結構遠い・・・。

丁度、瀬戸内国際芸術祭(秋)が開催されているので気になったが生憎の天候。

まあとりあえずメシだろメシ。ここから歩いて行ける所に讃岐うどんの名店がある。

瓦町バス停から歩いて10分。多賀町にある 手打十段 うどんバカ一代さん

最寄り駅はことでん花園駅だが、瓦町から歩いてもそんなに変わらない。

変わった名前だが、なんでも店主が柔道黒帯だそうだ。

ここはロケみつで稲垣早希ちゃん(同い年)が四国旅で訪れていたところ。

前回来た時も今回も平日なので待たずに入れたが、休日やお昼時は長蛇の列ができることもあるらしい。

こういうときだけ平日トラベラーは得をする(しかし同じくらい平日定休の痛い目を見てる)

うぉぉトッピングの揚げ物がまたそそる・・・!

タマネギが規格外のデカさで気になったけど、オーソドックスにチク天にしよう。

そして肝心のうどんは・・・。

ここの名物釜バターうどん!!(中590円)

要はカルボナーラのうどんやね。粗挽きのブラックペッパー、バター、新鮮そうな卵がナイスコラボ!

クリーミーでマジうまい。最高の朝飯やな。香川の人が羨ましい・・・。

もっと純粋にうどんの味やコシが楽しめるメニューも頼みたい気持ちもあるのだけど、つい(笑)

変わりダネのうどんが食べたくなったらオススメです。

早速名物のうどん食ってもう達成感で一杯なのだが・・・(笑)

うどんなんて10分もあれば食べ終わってしまうので、10時過ぎにはマーヒーに。ちなみに今日の宿泊地は徳島県の三好市

悩んだ挙句、高松琴平電気鉄道 通称ことでんの旅に決定!

うどんバカ一代から最寄りの琴電花園駅まで歩いて、まずは長尾線の終点長尾まで行ってみよう。

しかし花園駅チャリ半端ないな!

ことでんグループホームページ

ことでん。存在は知っていたけど乗るのは今回が初。今日の宿まで行くには、よほどの変態ルートでない限り琴平を通るので丁度いい。

しかも路線図を見る限りはコンパクトなので数時間で全線乗れそうだ。

今回利用したのは琴電の1日フリー切符!(有人駅で買えます)

当日でも買えるので、行き当たりばったりな俺にもってこい。

1250円で全線乗り放題なのでお得!

大雨の花園駅。天気が良ければ直島とか行ってみたかったんだけどなぁ・・・。

まぁことでんなんてまず乗る機会ないから、乗り潰して雨の日を有意義に過ごそう。

カワイイなーことでんの車両!

とりあえずあてもなく乗ってみる。

長尾が近づいてくると車内はガラガラに。平日の10時台に下り電車に乗ってるのなんて俺くらいなもんである(笑)

乗ってるうちに高松市からさぬき市へ。

花園から長尾まで30分。ようやく到着。結構遠かった・・・。長尾線は住宅街って感じで特に面白みは無かった。

長尾駅ではせっかくなので改札を出て写真でも撮ろうかと思ったけど、駅員さんに

「長尾で何かすることあるの?!もう発車するよ!!乗って乗って!!」

「え?! あ、何もないです(←) はい!!」

体育のシャトルランのように長尾に到着した列車は超速で折り返し!

悔しいが本当に何もすることが無いぞw

ちょっと待て?冷静に考えたら完全にただの乗り鉄だと思われてるやん!(実際そうなのだが)

結局何しに行ったんだ長尾w

まぁ気を取り直して次の路線へ行こう。長尾線はくもんみょうとかいどとか、珍しい駅名がいっぱい。

少し晴れ間が見えてきてテンション上がる。

ターミナル駅の瓦町に戻ってきた。ここでさらに志度線が分岐しているので、有無をいわず乗る!

これまた30分の乗車。少し離れたところに志度線のホームはあった。さっきの長尾線とは別のカラーリング。

琴電の車両、好きかも・・・。

しばらくはやっぱり住宅地とかで味気ないんだけど、塩屋駅を過ぎてから瀬戸内海が見えてきた!

終着駅の琴電志度駅。せまっ苦しいホームが良い。

レトロでめっちゃいい雰囲気の駅だなぁ。乗ってきた電車はやはり即折り返し。どんだけ切り返し早いんだw

と言っても20分おきに走っているので、特に問題は無い。

時間があるので志度駅付近をフラフラ。かの平賀源内は志度の生まれらしく、歩いて3~4分の所に記念館があった。

40分後の電車に乗ればゆっくり見られそうだったので行ってみたが、館内撮影禁止なので外から眺めるだけにした。

なんとなく立ち寄った地が歴史上の人物ゆかりの地だったりするとちょっと面白いよね。歴史は疎いけど、旅するうちに詳しくなれるかな(笑)

琴電志度駅の近くにはJR高徳線の志度駅もある。JR四国も残すは高徳線と鳴門線のみ。

天気が良くなりかけていたので、志度駅からは瀬戸大橋が見える丸亀の美術館にでも行こうか迷ったけど、やはりここは一貫して琴電の旅に勤しむ!

13:00 志度発

旅先で天気悪いならもうすることと言えば乗るか食うかだろう。いや、それならば乗って食えばいい(爆)

香川名物はまだうどんしか食べてない。高松と言えば他にも骨付き鳥が有名だが気分ではなかった。

そこで琴電沿線で何かいいグルメがないかググっていたところ、まさに今乗っている志度線の房前「ふさざき」駅から歩ける距離に気になるお店を発見した。すぐさま途中下車!

13:05 房前

房前駅近くも良い雰囲気!牡蠣小屋がいくつかあったけど、まだシーズンじゃないので休業中。

牡蠣もいいなぁ・・・。

丁度、車窓から海が見えていたあたり。途中下車して俺得。

房前駅からゆっくり歩いて5分程度。

道の駅源平の里むれの中に入っているじゃこやさん。今日のランチはここに決めた!

香川ではオリーブの葉を粉末にして与えた養殖のハマチが有名。確かに体部が緑がかっているのはそのせいだろうか?(笑)

「オリーブハマチ」と聞いて、てっきりハマチにオリーブオイルがぶっかかってるスタイルを想像していたが全然違ったw

なんて単純なんだ俺。

まいどおおきに〇〇食堂みたいにセルフでおかず物もチョイスできるシステム。

なんかさっきもこんな揚げ物たちに誘惑されていたような・・・。

席には昔、学校で使われていたと思われる机と椅子が使われていた。

フツーに座りにくいのでフツーに一般席を利用する。

オリーブハマチ丼!(小610円)

オリーブハマチ・・・初めて食べたけど激ウマ!そして丼としてのクオリティも高い。

絶妙な焚き加減の米に、甘みのあるタレ。今年一番のクリーンヒットだ!

後先考えず、うどんを結構な量食べたばかりなのに、それでも美味いと感じた。これは次回、空腹時投与を検討したい。

道の駅なので広場みたいなのもあって、琴電の昔の車両が展示されていた。

レトロ~。どれどれ、せっかくなので中も見てみよう。

アッ スミマセン

中では香川アベックがお楽しみのご様子だったので、空気の読める俺は口笛吹きながら華麗にUターン。

琴電にも負けない切り返しの早さであった。

すると悲しげに鳴きながら近寄ってくるニャオン。

おおそうかそうか。お前も締め出されたんだな?かわいそうに・・・。燃え上がる愛と言う名の強力なATフィールドを前に、俺の居場所なんて無かったよ。

 

ではこっちも楽しませてもらおうか(悪い顔)

オリーブハマチとニャンコを楽しんだ後は房前駅へ。戻るや否や土砂降り。危なかった・・・。

13:45発の高松築港行きに乗って、さらに琴電を乗り潰していきます!

 

続く。

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-香川, 旅行記, 国内旅行, 四国

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.