旅行記 国内旅行 ローカル線 兵庫 近畿

兵庫の香住に松葉ガニを食べに行こう!

11月某日。またひとつ、年をとりました。3〇歳でちゅ。

恒例となりつつあるセルフバースデー祝いも、今年は何を自分にプレゼントしようか4カ月くらい前から考えてた。我ながら無駄に周到である。

さて、スーツを新調するか、新しい時計を買うか・・・。

う~む。悩んだけどやはり旅が俺らしくて良いだろう。海外もいいな。弾丸なら東南アジアか?

しかし頑張って連勤しても連勤しても休みは2日しか取れない。

そこで一泊二日でも質の高い充実した贅沢旅として兵庫に松葉ガニを食いに行くという結論に辿り着いた。

某Bさんの旅行記を見ていつか俺も!と企てていたのだ(カニ違いではあるけれど)

誕生日当日は仕事だったので、少し日をずらして決行!!

<旅程>

11月27日(水)

ANA1101 羽田 → 鳥取

鳥取空港 → 鳥取 → 香住 夕香楼しょう和 泊

11月28日(木)

香住 → 豊岡 → 出石 → 豊岡 → 宝塚 → 伊丹空港

ANA38 伊丹 →羽田

当初は9:15発の295便で鳥取に向かうはずだったが、朝に仕事が入ったので有難く(←)出勤させていただきました影響で13:10発の1101便に前日になって急遽変更。

愛社精神にあふれた俺のような人間には株主優待割引はやはり重宝する(ちょっと高いけど予約変更無料だから)

そしてなけなしのアップグレードポイントを使って、プレミアムクラスに変更!

2019年ラストフライト予定の広島便で使おうかと思っていたけど、使えるうちに使っておく作戦に変更。乗れないリスクもあるからね(笑)

結局前年の搭乗実績に基づいて与えられたUGP6ポイント中4Pはアップグレードに、2Pはスカイコインに変更して2000円引きで航空券を仕入れた。

ちょうど先日、健康診断の結果が出た。

毎年引っかかるのは低体重のみ。もっと栄養を摂れとのご指摘があったので、カニを食べに行く(カニの栄養・・・)

それにしても昼の羽田に来るのすごく久しぶりな気がする。

電車も混んでなかったし、搭乗までANAラウンジでゆっくり。昼行便最高か。

ちなみにソフトドリンクのグラスがしれっとプラ&紙コップになっていたのは一時的ですか?

それとも、ダイヤ目指せって暗示ですか?

ANA1101鳥取行き。東京は雨だったけど目的地は降ってなさそうだ。

737‐800の小さな機体だけど、プレミアムクラス楽しみだー!

席は1C。久しぶり過ぎてテンション上がるので喜び勇んで、撮る!!(笑)

羽田→鳥取って地図上はそこそこ離れてるようにも見えるけど、実際は328マイルしかない。

いや、陸路で行くのが大変すぎてそう感じてるだけか?

昼食をいただき、食後はプレミアム・茶。

一緒に配られるパイナップルのクランチチョコ、めちゃくちゃウマイ・・・。調べたら果実工房さんという岡山の企業で作っている様子。今後、一般にも販売されるようなことが書いてあるので、楽しみにしておこう。

機内では思いがけないサプライズもあり、今日の便をPCにして本当に良かったと改めて思った。

来年JAL修行を終えたらまたANAに乗ります。だから少しだけ待っていてください(笑)

ほぼ定刻に14:30 鳥取空港に到着。

CAさんたちに深く感謝しながら降機。

空港はさすがコナン推し。4月にも来たけど、旅行記書いてなかった(笑)

コナンも自分が子供の頃からずっとやってるからすごい。

いつか作者ゆかりの北栄町にも行ってみたい。

空港からはお決まりのバスで鳥取駅へ。

鳥取空港→鳥取駅 470円

15時 鳥取駅に到着。鳥取は12℃くらいあってマジ暑く感じるんだがw

砂丘は4月に行ったのでパス。まぁとにかく今日はもう時間が無いので目的地に向かって前進あるのみ!

お?あめつち!9月の松江旅の時に走っていたな。

最近あちこちで魔改造観光列車が走ってるから誘惑が多くて困る・・・。

今、一番気になるのは伊予灘ものがたりかな。

では鳥取駅からは山陰本線で東進。

今日の目的地は兵庫県の香美町にある香住駅。鈍行に乗って兵庫方面へ。

15:19発の浜坂行きに乗る。

相変わらずお得な切符を持っていないので(笑)18切符の販売はまだ先なんだよなぁ・・・。

てなわけでえきねっとで予約して速やかに受け取った(東京で)普通の片道切符。こっちでは受け取れないから注意ですよ。

何故、宝塚までなのかというと帰りは伊丹空港から帰るから。

これでも後戻りしなければ途中下車楽しめるし全然いいわ。

鳥取駅を出発!

あれは駅前の東横イン!15年前に後輩と泊まったところだな。

いつもなら駅でカニ系の駅弁を仕入れるところだが、今日はさすがに、ね・・・。

岩美駅を過ぎると日本海が!

そうそう、これが冬の日本海のイメージそのまんま(笑)

最近特に有名になったと思われる東浜駅

TWILIGHT EXPRESS瑞風の立ち寄り観光地にもなっている。

分かりますか?車内から撮ったこの写真でも、駅舎から海まで一直線!

天気が良かったら見事な日本海ブルーが拝めそう。

何気に駅舎?の天井が鏡張り。

東浜を出て兵庫県に入ると、居組駅

ここもまた昔は明治時代に建てられた木造瓦屋根の良い駅舎だったのに、今では無機質なコンクリ駅に・・・。ここで下車して漁港の方まで散歩したことがあるが、これではもう降りる気がしない。

こうして最近「昔は~ 昔は~」って語り始めるようになると、いよいよ歳をとってきたな、と思う(笑)

若い頃からしたら「昔」なんて、たかが知れてるしね。

16:06 終点浜坂駅に到着。

浜坂と言えばカニと湯村温泉!

実は朝仕事が入らなければここからバスに乗って湯村温泉に行こうと思っていたのだ。

しかし、目標かなわず・・・。

夢千代さんは存じ上げなかったが、豊雰囲気も良さそうなのでまた改めて来よう!

最近TVで見たところによると、コンデンスミルクの缶詰を湯につけておくと生キャラメルになるらしい・・・。

浜坂駅前。次の列車まで10分程あるので改札を出る。

いやー何度来ても良い雰囲気!

駅のれんもいい感じ~。

これまた明治開業。すげぇぇ・・・。令和になってからはさらに明治時代がはるか昔に感じてくる・・・。

肥薩線の嘉例川も明治だったね。

海・温泉・カニの街とか、この上ない観光資源じゃないか。

今度はマジで浜坂目当てに来てみよう。

良い時間になったので、豊岡行き普通列車に乗り換え。実はもう今日はこの乗り換えで最後なんす。

皆さんウンザリしなくて済みますね。

浜坂にはもう一つの名物「タラコ」があるじゃないかw

キハ47って、いい加減覚えましたよ。このガルンガルンなモーター音がイイ!

16:18 浜坂発

山陰本線でこの区間と言えば餘部(あまるべ)は外せない。

ここの鉄橋も建て替えられてしまったけど、まだまだ訪れる人は多いみたい。

あの赤いのは以前の鉄橋の一部をベンチに転用したのかな?

建て替えられたとはいえ絶景は変わらない!

眼下に見える海岸でカニめし食べたのは良い思い出・・・。

何気に紅葉も始まってるんだよね。海とのコントラストも美しい。

香住の街が見えてきた(゚∀゚)

浜坂からは久谷・餘部・鎧・香住と4駅目。

16:42 今日の目的地・香住に到着~~!!

いやー、まっすぐ向かってきたつもりだけど遠かった(笑)

カニカニ~♪♪

こんだけカニを推されてるのに、いつも素通りだったあの頃の自分にバイバイ。

日本海側はカニの名所数あれど、なぜ香住にしたのか。

それは大学生時代に香住の民宿に泊まった時に、予算的に素泊まりしかできなかったので、いつかカニを食べに再訪したいと長年思い焦がれていたから。

駅前もやっぱりカニ!

浜坂よりは栄えてる雰囲気。

時計もカニ!!

本日のお宿は駅から歩いて4~5分なのでさっさとチェックインしてダラダラするのだ!

海の目の前にある 夕香楼 しょう和

一人旅でもカニのフルコースが予約できる有難い宿なのだ。

いや、本当に一人旅×カニ夕食のプラン見つからんのですよー。

あぁぁ・・・海が近くて最高やねー。

曇ってはいるけど今日は穏やかな海。

このお宿、面白いのが併設のカフェのケーキを食後のデザートに一品選べること!

ショートケーキも良いけど、左下のフルーツたっぷりケーキにしてみた。

部屋はもちろん和室!しかも10畳にアップグレードしてもらえた!

一人なのが無念ww

部屋は清潔感があってキレイ。18時からの夕食に向けて腹を空かせるためにダラダラする(←)

食いしん坊も今日ばかりは夜まで間食もせずに我慢した。

17:50 2階にある専用の食事部屋に通される。

ちゃんと仕切られているので、個室でゆっくり食べることができるのは有難い。

そしてついにフルコース開始!!!

まずはカニ刺し・甘エビ・アカイカでジャブ!

アカイカがモチみたいな食感でウマかったー。

むほほ!

いよいよカニ刺し行くぜ!

いやー甘くてうんまい(´-`*)カニ刺しって多分初めて食べたんじゃないか??

おかわりください。

こちらは宿の方が焼いてくれる焼きガニ。

身も剥きやすいし香ばしくて一番うまかったかも!

カニよりエビの方が好き

とか言ってるヤツはカニカマでも食ってろ。

俺レベルになるとカニもエビもカニカマも好きだからな。

さらに!!カニ鍋❤

あ~~仕事頑張って良かったなぁ・・・と思える瞬間。

誰か足以外の上手い食べ方教えてくれw

はい。茹でガニどうぞ♪

いやいや、どうぞではないww

そのまま渡されて放置は大変困るwww

とりあえず渡されたハサミでとりあえず食えそうな状態にまでもっていき、なんとか食べることに成功した。

この集中力を仕事にも活かしたい。

カニフルコースのシメは雑炊。カニだしに海苔がまた良い風味出してる。

あーもうはちきれそう・・・。

まだデザートがあったw

でもサッパリ目?のやつにしておいて良かったww

しっかし人生初のカニフルコース、最高過ぎた!

 

夕香楼HP

食後は温泉!

露天風呂ではないけど、湯温も丁度良くて、貸し切り状態だったのでゆっくり寛げた。

カニ&温泉を満喫し、あとは布団で寝るだけ。まじヘブン。

最高の誕生月の過ごし方だったな!満足満足♪

 

明日は城下町「出石」まで行って蕎麦を食べる予定!

 

続く。

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-旅行記, 国内旅行, ローカル線, 兵庫, 近畿

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.