旅行記 国内旅行 新潟 ローカル線 青春18きっぷ 長野

2020年夏の長野・新潟ローカル線男一人旅!with青春18きっぷ【前編】白馬の絶景に癒されよう!

大変ご無沙汰しておりますっ!自粛前から自粛レベルの閑散地・茨城県民しばねこです!!(みんなもうちょっと来てくれてもいいんだよ・・・?)

 

予めお断りしておきます。旅行記を再び書くに当たって、コロナ云々に関する自分の見解を説明するのもめんどくさいのであまり触れません(笑)

 

ただ

都道府県 魅力度ランキング7年連続最下位

という圧倒的地位を確立している我が茨城県に閉じ込められていた事をお察しいただければ幸いです(←)

(ちなみに46位は〇賀県です念のため)

 

しかしこの結果については誤解のないように皆さんにこれだけは伝えておきたいと思います。

事実と相違ありません。

 

さて、いきなり脱線しましたが、今年の夏旅は長野とちょこっと新潟の鉄道旅!

ギリギリまで青森と迷いましたが、未乗のJR大糸線、飯山線を乗り潰したいと思っていたため長野と新潟に行くことに。

とりあえず白馬に行ってみたいのと、信州グルメを味わおう!という事で相変わらず電車乗ってメシ食ってるだけの旅行記です(笑)

(本来このルートはJR東の週末パスがあれば一部除いてほとんど網羅できてしまうので勿体ないのですが、まず土日祝が休めませんw)

<旅程>

2020年9月8日 大宮 → 糸魚川 → 南小谷 → 白馬 → 信濃大町 → 松本 → 長野 ホテルメトロポリタン長野泊

2020年9月9日 長野 → 蓮 → 飯山 → 十日町 → 越後川口 → 越後湯沢 → 大宮

2020年9月8日。JR大宮駅まで東京都を通らずにせっせと常磐線→武蔵野線→京浜東北線と乗り継いでやってきました。

そもそもこの東京を通らないルートなど何の意味も無いと頭では分かっていますが、「不要不急の東京都への移動・滞在を避ける」という自県の要請には素直に従うべきと考えます。

騒ぎになってから早半年。さすがに通勤ラッシュもいくらかは改善してるかな~と期待してたんですが、田舎者には十分ギュウギュウ詰めでした(笑)

電車通いの皆さん、お疲れ様です・・・。

今回は2連休で比較的時間があるんですが、さすがに全部鈍行ってワケにも行かないので新幹線でワープします!

大糸線の北の起点になる新潟県の糸魚川駅まで北陸新幹線で向かいます。

糸魚川はかがやき号が停まらないのではくたか号で。でも前日の予約でも10%のネット割引が効いて8720円で手配。

JR東が20日前までの予約で新幹線・特急半額キャンペーンやってるので使ってみたいですけど、1週間先の予定も立てられない状態なので大人しくしておきます(笑)

はくたか号に先行して上越新幹線のMaxときが入線!E7ときも良いけどMaxの方が上越らしい。

大宮駅は見ごたえがあるなぁ・・・。

2階建てとか、もはやデカすぎて壁。

深々と降り積もった越後の雪のよう。大昔Maxやまびこに乗った記憶があるけど、引退しちゃうのは悲しいですね。

8:18発のはくたか553号入線!

E7も久しぶり。スピードにこだわり過ぎない、バランスの良い先頭車の流線形がカッコいい。

そもそも「はくたか」の種別に乗るのは初めてかもなぁ。

大宮駅構内で飲食する気にもならず、おにぎりテイクアウト。天むすと明太子が美味しい。

車内はガラガラ。と言っても窓側のA/E席は自分の乗った車両に限ってはほぼ埋まってたかも。

新幹線や特急は換気のシステムがしっかりしているとのこと。信じてるぜ、ブラザー。

高崎を出て上越新幹線と別れる。

最近、群馬の山々が見える景色が好き。小野上温泉や、ダムに沈む前の川原湯温泉も良かった。「たにがわ」の由来は群馬と新潟を隔てる谷川岳だったんですね。

はくたかメッチャ停まるw

てか本庄早稲田、熊谷、安中榛名以外全部停まる。でも加速の度に素晴らしいモーター音が聞けるからそれもいいかな(変態)

9:00軽井沢

糸魚川が近付くと日本海が^^

でも今回の旅の気分は山!

最近はドライブで太平洋ばっかり眺めていたからいい加減飽きたのかもしれない。

10:11 糸魚川着

北陸新幹線が開業してから来るのは初めて。翡翠が有名とだけは知っている(笑)

旧北陸本線は現在3セクの「えちごトキめき鉄道」に移管。

「お味はふつう」と謙遜しているけど、普通の味のカレーは大抵旨い(笑)

俺もトキめきてぇなぁ(←)

 

ここから本格的18切符の旅、始動!

糸魚川から南小谷まではJR西日本の管内。

どおりで見たことあるバスディーゼル車だなぁと思ったら(笑)因美線とかもこれでしたっけ?

乗降口もまじバス。

満員の時に立ち位置に困るやつだ。

今回使用する18切符は某Rさんから安く譲ってもらいました!感謝。

2回分しか消費できなかったけど、十分元は取れる計算です。こんな風にシェアできる人が身近にいなかった昔に比べると、大分旅しやすくなったなぁと(笑)

10:30 糸魚川発

大糸線は全線未乗なので楽しみ!

1両の気動車に5名ほどの乗客でのんびり出発です。BOX席を無事確保。

糸魚川から南小谷まで行ける便は1日7本(2020年9月現在)しかないので、なかなか苦労しました(次は13:23発で3時間後)

当初は逆回りルートで糸魚川ブラック焼きそばを食べてから北陸新幹線で帰ろうかと思ったんですがそれも時間が微妙で諦めました。

わー稲刈りのシーズンですねー。

まだここは新潟県。米どころらしい車窓が広がっていてローカル線に乗ってる感が高まりますー。

大糸線は途中駅の名称にもなっている姫川に沿って走ります。水源は白馬岳らしいです。

山と川が色々な表情を見せて、夏旅!ってカンジだ~。

南小谷までは1時間ほど。

早起きだったので途中意識が遠のくも、南小谷が近付くにつれてテンションが上がり特等席へ(笑)

11:34 長野県の南小谷駅に到着!

JR西と東の車両が仲良く並んで停車中。

山ン中のひっそりとした駅なのに長大ホーム!

これは新宿からの特急あずさが1日1本だけここ南小谷まで乗り入れてくるのでこんなことになってるよう。

・・・って言ってるそばからあずさ5号が入線w

なっげぇぇ!

この最新鋭の長大編成と、キハ120のコントラストが面白い(゚∀゚)

今度はあずさで来るのもアリかな~。

ここから先、南小谷からは我らがJR東日本。12:03の松本行が出るまでまだ時間があるので駅前をプラプラしてみましょう。

大きくはないけれど蔵造り風の駅舎。懐かしの丸形ポストが良い感じ。

うんうん!来たねぇ信州!

アルクマかわいい・・・。災害には強い平野住まいだけど、山々の景色が素晴らしい長野は羨ましい。

駅の目の前には姫川が。30分くらいなら川見てボーっとしてるだけでも全然いいな(オッサン・・・)

駅の目の前には小さな商店も。接客が良かったのでついガブリチュウを買ってしまいました(←)

こういう年代物見つけると嬉しくなりますね~(*´Д`)

このデザインだったのは俺が小学生の時かな?

 

(後で気付いたけど某鉄子が訪れていて、敵わないなと思ったw)

栂池高原行のバスも発着してるみたいです。アルピコ交通のデザイン好き。

 

そろそろ松本行の発車時刻なのでホームへ。

ここから松本まで乗り通せる列車もこれまた少ないので要注意。

今度は進行方向右側を陣取ってみました(クロスシートが右だけだった)

今日、第一の目的地白馬まではもうすぐです。

12:22 白馬

初めて知ったのは桃鉄でかなぁ?(笑)

スキーリゾートのイメージが強いけど、生憎滑らない系なので山の景色を堪能しに来てみました。

駅前からすでにこの景色!

そしてメッチャ涼しい!!

滞在時間は3時間半。意図的に取った時間というより、次の普通列車が3時間半後なのですw

まっぷる信州を見ていて薄々気付いてはいました。3時間半程度では絶対に時間が足りないと。

まぁ景色の良い展望台に登って、美味しいお昼が食べられればいっか!

駅前の案内所でお目当ての展望台への行き方とか色々教わる。

さすが白馬。アイゼンのレンタルとかもある。

「ゴンドラの乗り場まで歩いても30分くらいですよ~」

まぁそうおっしゃいましてもね、2時間くらいしか寝てないんで、下手すると死んじゃいます。

良い時間にバスがあったので有難く利用。言ってるそばからアルピコだ(笑)

12:45 栂池高原行

KASHIKIRI!

10分もかからず八方バスセンターに到着。(白馬駅→八方バスセンター180円)

ここから結局ゴンドラ乗り場までは歩かないといけないのです。

展望台に行く前にお昼にしましょう。

狙ってた蕎麦屋さんが八方バスターミナルの近くにあるようなので^^

ここはさながら、スイス??と見まがう異国風の街並み。

冬に来たらまた絶対楽しい。今でこそ外国人は全く歩いていないけど、シーズンは賑わってるんだろうな~。

曇り空で微妙だったマッターホルンをまた拝みに行きたいな~。

辿り着いたのが民宿もやってる林檎舎さん。

ここの三味そば(通常のそばつゆ・辛味大根・くるみ)が食べたくて楽しみにしてました~!

んふ~~~~~~!!!( ˊ̱˂˃ˋ̱ )💦

いやぁまだ13時なんですがすでに売り切れとは恐れ入りました・・・。

でも気分は完全に蕎麦だったので近くのお店をマッハで検索。ちゃんと電話で確認してから訪れましたよ。まえだそば店さん。

クチコミでも「盛りが良い」と評判のようで、普通盛りでもなかなかの量でした!

大好きな辛味大根は無かったので「とろろそば」にしました^^

やっぱり長野の蕎麦美味しい!ワサビもちゃんと辛い!

これでもうこの先山の上でランチ難民になることもありませぬ。

ゴンドラアダムを目指して歩いて行きますが、所々案内があるのでスムーズです(迷ってるオジちゃんに道を聞かれましたが)

アダムって聞くとEVAを思い出すのは80年代生まれだから仕方ないのです。

クッソどうでもいいですが、レイ派でもアスカ派でもありません。マヤ派です。

そこそこな坂道をえっちらおっちら上るとようやくゴンドラ乗り場に。

涼しいとはいえさすがに汗ばみます・・・。

展望台のあるうさぎ平までは往復1800円(カード可)

ゴンドラ久しぶり~!

一昨年の清里以来かな~??

惑星ベジータからポッドで他の惑星に飛ばされる出来損ないのサイヤ人の気分です!

反対方向のゴンドラとすれ違う度に、ふと感じる虚しさw

でもね・・・。

そんな事はもはやどうでもいいくらいに・・・。

その景色は引くほど素晴らしい!!!

HAKUBA MOUNTAIN  BEACH

標高は1400m 予約制でサウナやジャグジーも利用できるみたいです。

映えますなぁ!(そろそろ死語)

男一匹、リア充たちを横目に、丁度見晴らしの良い側の席が空いていたので有難く陣取り。

見たか。これがオートマティック・ソーシャルディスタンス。

オラオラ、密になってんじゃねーぞコラァ?(悲)

利用料だと思ってちとオトナな値段のリンゴジュースを購入。

もう最高。言葉が出ない。しいて言うなら、寂しい(←)

小一時間ゆっくりできるので、ちょっと昼寝。

鬱陶しい仕事の電話は下山後にすることにするよ。

見上げればさながら南国リゾート!なにこれ!

本物のビーチと違って雲がとても近い。あ~このために自粛頑張ったよなぁ。

うさぎ平テラスにはオサレなカフェもあるのでランチ難民だなんて心配ご無用です。

蕎麦も良かったけど、こっちで食べても良かったかな!

登山やトレッキングガチ勢はさらに高く登り、この景色が味わいに行くよう。

いやほんとに日本じゃないみたい!今回の旅のテーマは「半観半鉄」なので、テラスで十分だけど、いつか宿泊しつつ行ってみたい。

あぁ良かったよ~うさぎ平テラス・・・。電車の時間もあるので下山。これは1800円の価値大アリですね。

次回はちゃんと女子と来よう(自信なし)

 

・・・さて・・・仕事の電話すっか(泣)

実はゴンドラ利用者は乗り場近くから無料送迎バスが利用できて白馬駅まで戻れます!有難い~!

チケットを見せればOK。

15:16 八方ゴンドラ発

15:30 白馬駅

15:51発の列車に乗りたいので時間的にもバッチリ!

源泉かけ流しの足湯が駅前にあるので歩き疲れた足を温めます。絶景の日帰り温泉なんかも近くにあるみたいなので、入りたかったなー!

 

15:51 大糸線 信濃大町行

時間が無いなりにかなり楽しめた白馬を後にして、松本に寄りつつ今日の宿泊地長野へ向かいます。

 

続く。

 

 

 

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-旅行記, 国内旅行, 新潟, ローカル線, 青春18きっぷ, 長野

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.