旅行記 国内旅行 ドライブ ANA 大分 宮崎 熊本 九州・沖縄

男二人でGoTo使って九州ドライブ!【後編】高千穂と阿蘇の絶景&グルメ編

男二人・九州ドライブ2日目です!

今日こそは阿蘇に・・・(笑)

男二人でGoTo使って九州ドライブ!【前編】大分でグルメと温泉満喫編 

しばねこです(・∀・) 実は8月末に今年最初で最後かもしれない土日休みを取って九州へ行ってまいりました! 目的はまだ記憶に新しい平成28年の熊本地震から無事復旧を果たしたJR豊肥本線に乗って阿蘇に行く ...

続きを見る

2020年10月5日(月)

今日は平日!やっと俺たちの旅って感じがしてくる。

8時にロビー集合で今日は宮崎の高千穂経由で阿蘇へ向かいま~す。

スマホよし。財布よし。日焼け止めよし。会社用携帯①よし。会社用携帯②よし。

8:05 Kと合流してドライブ開始!

今日はさすがにKが体調も回復したようで運転してくれるようでした(笑)

初別府のKの希望で地獄めぐりのどこか一つに行くことに。

その中でも海地獄が気になったらしく、宮崎入りする前に軽く別府観光。

別府の雰囲気も南国感漂っていていいですね~。

昼は高千穂で食べると決めていたので朝飯どうしようか。

K「牛丼食いたくないっすか?」

俺「食いたくないわw」

随分胃袋元気だな(´Д` )

 

俺「前に来た時も思ったけど、別府はローソンばっかりだなぁ・・・」

K「まさにローソン地獄っすね~」

だれが上手い事言えと。

結局朝飯はセ〇ン(←)で適当に仕入れて、早速海地獄にやってきました。

う~ん、14年ぶりで全然覚えてないねぇ!

朝8時から開いているのでつまみ食い的な立ち寄りに丁度良かったです。

入場料は400円。ここはGoToの電子クーポンが使えたので二人分を1000円クーポンで購入。ステッカータイプでカワイイ。

おつり出ないんですけど、使えるときに使っとけ。

うみじごく!

朝早いので人も全然いなくてゆっくり見物できます。途中から大量の修学旅行生らしき集団であふれかえったけど。

やっぱり青が好きな俺たちは来るべくして来たように思われます。

98℃で深さ200mってやばいな。Kは物珍しそうに写真を撮りまくっていたので楽しんでいるようで何よりだ。

8:40 海地獄を出てここから本格的に移動開始!

山を越えまくって宮崎の高千穂を目指します。高速には乗らず、明らかな山ルートをナビに案内される。

2時間半って遠すぎるなw

ドライブ最高やな!!

昨日とは打って変わってご機嫌なK.

日も照ってきたし、絶景ドライブに朝からアガるオッサン二人。

由布市を経由して竹田市まで来ました。

荒城の月のモデルとされる岡城跡や城下町をゆっくり見て回りたかったけど高千穂遠すぎて泣く泣くスルー。

別府出発から早2時間。やっとこさ高千穂の文字が見えるもまだまだ山道を行く(笑)

Kよ、すまんな。今日のルートの方が過酷であった。

でもいつも間にか「宮崎県に入りました」

11:00 高千穂に到着~~!!遠かったけど景色メッチャ良かったし退屈しなかったよ。運転お疲れK!

帰りの飛行機の時間から逆算して、早め早めの食事をしていかなければいけないので、11時ジャストに高千穂にあるカフェアリガト(ARIGATO)さんでランチとしましょう。

おぉぉぉ。良い雰囲気!

天気も良いし窓際の席へ。

窓からは高千穂あまてらす鉄道の高千穂駅が見下ろせます。これはタカマル・・・。こちらは後述しましょう。

Kの希望があったので高千穂で宮崎名物チキン南蛮が食べられるこちらを探し当てました~。

自分はチキン南蛮エビフライセット(980円)、Kはチキン南蛮カキフライセットを注文。

チキンがメッチャ柔らかくて、エビフライもサクサクで大当たりでした(゚∀゚)

K「俺、タルタル苦手だったんすけど、チキン南蛮旨いっすね~!」

九州好きとしては嬉しい限りだ(笑)

味も接客も雰囲気も景色もバッチリ。ここも再訪決定!

食後はもういてもたってもいられなくなり、カフェから階段を降りたところにある高千穂駅へ(*´Д`)

こちらは高千穂鉄道廃線後に鉄道設備を利用して、一部を観光路線として活用している「高千穂あまてらす鉄道」の駅。

まるで高千穂鉄道が今でも存在しているかのような錯覚に。

駅前には歴史を感じさせる売店(?)跡も。こういう廃墟好きだわぁ・・・。

そのまま残されている運賃表。あ~全線乗ってみたかったな~(´ー`)

K「しばねこさん目輝かせすぎwめっちゃニヤケてますよww」

いやいやそんなことねーし!極めて通常運転だし!俺テツじゃねーし!

駅員さんコスプレなんかもできるんか~(´Д`)

駅員さん「鉄道はお好きですか?良かったら着てください!ホームで写真撮りましょう^^」

俺「いいですか!!(*´▽`*)」

・・・ハッ(;´∀`)

ダイヤの乱れが早速発生しました。

駅の構内(入場料100円)にはカフェも併設。ポカポカ陽気で風も全然ないので超快適。

俺「あースーパーカート乗りたいなぁ(チラ)こんないい天気だし、なかなか来られないし、鉄橋から絶景拝めるだろうな~(チラチラ)」

K「え?今からですか?いっすよ~」

この後いっぱい酒飲んでいいよ!!(゚∀゚)

やったぜ高千穂鉄橋渡れる!!所要時間は往復30分程度で料金は1500円!

ハァ?全然安い安い(←)

丁度第4便11:40発が控えていたのでラッキー!(大体日中40分おきに出ています)

乗るぜ。グランドスーパーカート(鉄分なしの旅のはずだったのに・・・)

開放的なトロッコ列車風の車両。まさか乗れるとはね~。

11:40 駅員さんに手を振ってもらい出発!

自分たちを含めて11名ほど乗車。月曜なのに結構人気があるみたい。時速は20kmでトコトコ走ります。

久しくこんな観光列車っぽいの乗ってなかったな~。トンネルが涼し~。

いや、めっちゃ気持ちいいな!

Kもテンション上がっていたし、これは万人受けするんじゃないかな?

そしていよいよ高千穂鉄橋。ちゃんと渡る前に風速を計測。3.1mはOKらしい。

「いよいよ東洋一の高さを誇った高千穂鉄橋を渡ります。高所恐怖症の方は・・・しばらく我慢してください。」

確かに他の対策なしw

お・・・おぉぉぉぉ・・・・!!

橋の中央辺りで停車サービス!

車掌さん?がシャボン玉発生器で写真映えさせてくれてます(笑)

「風に吹かれて飛んでいくシャボン玉がとてもきれいです。ただ、風の無い日はただ下に落ちるだけです。悲しい気分になります。」

ちょいちょい笑わせてくるんだよなw

 

高千穂橋梁 全長354m 高さ105m

大阪の通天閣(103m)とほぼ同じ高さらしい!

昨日の大吊橋も良かったけど、やっぱり日中で天気がいいと印象が全然違いますねー!

ここは車では絶対来られないし、高千穂あまてらす鉄道様様!

風が気持ちい~~。

「夏はとてつもなく暑く、冬はとんでもなく寒いですが、ぜひまたその季節にも挑戦してみてください。」

www春秋が正解。

橋梁奥のトンネル前で折り返し。

今度は自分たちが乗った2両目が先頭に。めっちゃ楽し~(´Д`)

帰りは天岩戸駅跡に停車。そのまま待合室などが残されていてすごい!

12:10頃

高千穂駅に戻ってきました。いや~あっという間の30分でした。

てかスタッフの方々がすごく親切で、全てにおいて印象良しでした!

午後は運転体験もできるみたいです。YouTubeもやってるらしいので、ぜひ皆さんも乗って応援してあげてくださ~い!

さて、想定外の寄り道をしてしまいましたが時間はちゃんと計算していたので大丈夫です(笑)

高千穂駅からもう少し車で進むといよいよ高千穂峡です!

500円の有料駐車場に車を停めます。

手前の小さな橋から見下ろすと。出た!ボート!!

K「せっかくだからボート乗ります~?」

俺「下から眺めてこその高千穂峡っすね~」

カップル多

K「ふざけてますね~」

俺「金払ってわざわざ下から見る必要性ないっすね~」

貸しボートは1時間待ちで、密を形成しかねない。新しい生活様式に逆らうような事はしない冷静な俺たち。

遊歩道から真名井の滝を見ればよい。

ほら。ちゃんと滝や峡谷が拝めそうな遊歩道あんじゃん。

 

遊歩道を進んでみる。

おお。これは期待。後ろを振り返れば・・・。

素晴らしい。高千穂峡と真名井の滝!高さは17mもあるみたい。

近くの「おのころ池」には鴨が泳いでいる平和さ。

日頃の心の疲れが癒されていく・・・(笑)

近くには飲食店やお土産屋さんも。

流しそうめんを楽しむ家族微笑ましい。今日は暖かいし最高だろうな~(´ー`)

くるみ味噌の峡谷だんご。団子も良いけど今日は気温も高いので

日向夏ソフト^^

観光地でソフト、久々すぎる。爽やかに甘酸っぱくて日向夏好き。ハッサクも好き。

ソフトだけでは物足りなかったので日向夏100%のジュースも!サンA見ると宮崎にいる実感湧いてくるな~!

高千穂峡は1時間弱の滞在。今日は阿蘇も行きたいのでそろそろ出発。また来るよ高千穂!

心を入れ替えたのか引き続きKが運転。もう無理しなくてもいいのに・・・(笑)

宮崎県からいよいよ熊本県へ向かいます。

とめてとめて~~!!牛牛!!

あの茶毛が赤牛かな~?

九州のドライブってなんでこんなに楽しいんだろう。

今まで色々な所ドライブしてきたけど、個人的には阿蘇がやっぱり一番かも。

中岳火口へは行ったことがあるけど、今回は大観峰に行ってみたかったのでどんどん標高を上げて・・・。

大・観・峰!!

中岳が噴煙を上げているのも見える!これはすごいな~。

晴れて良かった…けど寒!!!

風が強すぎてジャンプしたらそのまま飛んでいけそう。

もう少し奥まで進むと、ちゃんとした(?)展望台があるようですが、あまりの強風に心折れ、二人とも引き返す方針で意見が一致。

いざというときにやる気ないオッサン達。

大観峰の売店にあったポスター。先日は乗れず、誠に申し訳ございません。

こういうの見ると歳のせいかジーンときますね。

近々乗りに行きますよ~。

阿蘇の景色も満喫したところで、少し早めに夕飯としましょう。ココからは自分の運転で。

阿蘇で外せないのはやはり「あか牛」!

いまきん食堂はじめ阿蘇にはあか牛丼の有名店が多くあるようですが、もう16時で開いている店舗がありませぬw

そこで帰りに利用する熊本空港近くの大津で食べていくことに。

俺「あ!!豊肥豊肥!!シャッターチャーンス!!」

K「え?え?」

すまぬK氏w

今度乗りn(以下略)

17:00

大観峰から約40分。道の駅・大津にやってきました~。

ここで手軽にあか牛丼食べてフィニッシュとしましょう。

道の駅のなかにあるあか牛レストラン肥後郷土料理よかよかさん。

ここはラストオーダーが17:30で助かりました^^

K「じゃ、いっちゃいますね~」

おう。いっちゃってくれ~~。山道の運転お疲れっした!

楽しみにしていたあか牛丼~!(1980円)

8月に初めてあか牛重を食べてからハマってしまったので今回も絶対食べたいと企んでました!

あまりレア気味の肉は好きではないんですが、これは別。ワサビが良く合うし、柔らかくてウマー(´;ω;`)

Kも「肉ダブルにすれば良かった」と喜んでいました。来週熊本県行くし(←)またなんとか食べられないかな・・・。

※GoToは紙クーポンのみ使えるようでした。

 

道の駅・大津からは20分程度で熊本空港まで行けるので便利。

レンタカー返してターミナルへ。

か・・・改装工事中??

なんか成田の第3な雰囲気。調べたらターミナル新設してるみたいですね!

結局、GoToの地域共通クーポンは二人で4000円も余ってしまい「困ったときは最後に空港で使えんだろ~」とか言ってたら本当に使う羽目になった(笑)

さすがに電子クーポンも使えました。この反省を生かし、クーポンの使い道は旅行前に予習も必要かも。

ただクーポンありきで考えちゃうと旅の自由度が減ってしまってそれも嫌ですけどね~。食べたいときに食べたいものを。欲しい時に欲しい物を。

というわけで親父に熊本土産を買っていくことに。なんだかんだこんな使い方ができるのもアリですね~。

空港入り口のくまモンポスター。こういうの良いですね~。茨城県のねばーる君がやったら「手を洗うねば~」ってなっちゃって清潔感のカケラもないからw

ANAラウンジももちろん稼働なし。今はANAもJALもクレカホルダーも仲良く「ASO」を利用。

Kも旅の最後にも無事ビールにありつけてご満悦のようでした。ヨカッタヨカッタ。

そして搭乗。この羽田のバスラウンジ感。

2023年にリニューアル予定のようなので楽しみにしてます!

18:55 熊本発 ANA2422(ソラシドエア運行)

羽田には21時前には着き、車で帰路へ。

久々に一人以外での旅で、あまりにも楽しかったもんで帰り道も「次はどこ行くかね~」なんて話しておりました。

GoToなくても時期が来れば旅しまくるつもりだったけど、やっぱりこれが無いと仕事頑張れませんね~(笑)

次回はまたしても九州!

3月に行きそびれた天草に行きますよ~!!

諸費用:

ANAダイナミックパッケージツアー(レンタカー付) 25300円(GoTo割引後)

高速代 3320円

ガソリン代 1400円

日田駐車場 200円

九重夢大吊橋 400円

高千穂峡駐車場 250円

高千穂グランドスーパーカート 1500円

計:32370円(一人当たり 食費・土産・羽田までの交通費・駐車場代除く)

 

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-旅行記, 国内旅行, ドライブ, ANA, 大分, 宮崎, 熊本, 九州・沖縄

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2020 All Rights Reserved.