旅行記 国内旅行 ドライブ ANA 宮崎 九州・沖縄

男二人でGoTo使って九州ドライブ第二弾!【宮崎編】日南絶景ドライブと絶品カツオ炙り重

K「前回の九州メッチャ良かった。今度は香川のうどん食いたい。」

俺「そうか、それは良かった。宮崎は南もいいぞ。」

K「出雲大社とかも行ってみたい。」

俺「そうか、鹿児島も飯は旨いし景色も最高だぞ。」

K「九州に行きたいです。」

<旅程>

2020年10月23日 羽田空港 → 宮崎空港 → 青島 → 道の駅フェニックス → 港の駅めいつ → 飫肥 → 鹿児島・城山観光ホテル泊

2020年10月24日 鹿児島 → 枕崎 → カフェマーリー(頴娃) → 霧島神宮 → 国分 → 鹿児島空港 → 羽田空港

どうも、旅行記ではご無沙汰しております。しばねこです。

いつも間にか年が変わり、さらに気付けば2月も中旬になってしまいました(;´∀`)

大分間が空きましたが、今回の旅はGoTo使って南九州男二人旅!(2回目)

最近九州愛が強すぎるのでGoTo無くても行ってたね多分(←)ちなみに前回の旅行記の後にまた福岡・佐賀・熊本に行ってましたw

いっそ福岡にまた引っ越してしまおうかと本気で考えている今日この頃です。2021年になってから数えるほどしか休んでませんww

 

前置きは良いとして、本題。

飛行機の時間が早いので蒲田に前泊。京急蒲田近くにあるニーハオでサンマーメン。シャキシャキの野菜ととろみのあるス-プがまじでウマいんでお試しあれ。

今となっては懐かしの2020年JAL修行(未遂)の石垣便の際にお世話になったホテルリリーフプレミアム羽田

京急蒲田と糀谷駅の間にあるので立地も悪くありません。相変わらず気持ちのいい接客と快適な室内。GoTo価格で2795円でした!

相棒のK氏は俺より遅い退勤時間だったので翌朝羽田に車で向かうと。お疲れ様です。

ミラブルのナノバブルシャワーが特徴。お上品すぎて野郎としては洗った感があまりありません(笑)

翌朝の第2ターミナル。

JAL修行に現抜かしたり茨城空港の快適さに浮気していたのでしばらく遠のいてましたが高頻度で利用再開です。

ANA608便で宮崎へ!やっぱり青がテンション上がる~。

日向灘やシェラトンが見えてきたらもうすぐ宮崎空港。

福岡ほどじゃないけど、市内中心部へのアクセスも悪くないので利用しやすい空港で気に入ってます。

サンAがお出迎え(・∀・)

直近で高千穂には訪れたけど宮崎市は3年以上ぶり??

南国らしく空港内からからすでに暑い・・・。

うん、たしかにこんな感じだった!

失礼だけど地方空港の中ではかなり施設として充実してると思います。

全然よく知らないんですけどプロ野球のキャンプにも宮崎って使われてるんですよね?

K「宮崎では冷や汁食べたい。」

K氏の希望で昼は冷や汁と決めていた。個人的には空港近くにある桝本の辛麺食べたかったんだけど(笑)

市内にKリサーチの郷土料理店があるみたいだったけど、今日は車で南下していくつもりだったので市内は逆方向。

前回の福岡の時のようにクソやる気ない選択で空港で即食作戦。

・・・が!!

コロナ禍の影響でほとんどのお店が臨時休業。シクシク・・・。

みやぁ~~ざきぃ~~~~♪(粉雪風)

いや、季節逆だけど。本数少ないけどJRも乗り入れてて便利。

南九州と言えばスカイレンタカー(勝手なイメージです)

宮崎でレンタするの初めてかも。冷や汁食えなくて残念そうなK氏を慰めて、日南名物のカツオを食べに行こうと決めた。てか「夜に鹿児島」以外全然フリープラン(笑)

ゆるくていいねぇ。

空港からは俺の運転で日南方面に南下!

たしか220号線だったと思うけど最高に景色イイ!フェニックス!!

最近旅友も走っていたところだろう。九州最高。

2016年の宮崎旅で利用した「子供の国駅」近くにはANAのホリデイインリゾート。

ちょっと沖縄感出てていい。

昼飯前にせっかくだからと宮崎観光のメッカ「青島」へ寄ってみることに。空港から20分くらい。近!!

近くのパーキングに停めて歩いて行きます。

結構人いるんだよな(笑)

気を付ければ環境的にも感染リスク低いし、みんな訪れやすいのかも。

地方にありがちな寂れ気味の商店街がまたそそる。

トゥク!!

青い海と砂浜には良く似合う。東南アジアに行けなくたって、俺たちには宮崎があるぜ!!

「こんにちは~!」

子供たち可愛すぎか(*´Д`) 和むオッサン二人。

ちょっとした遠足で青島に来たのかな?こんな素晴らしい所が近くにあっていいね。

俺は野田の醤油工場の思い出が強いよ(笑)

さて、青島に上陸しましょう。

無風の超快晴で超気持ちいい!某感染症の事なんて忘れてしまうくらい。忘れちゃいけないんだけど。

鬼の洗濯板。近くで見ると若干キモイけど自然の造形美は素晴らしい。

島に渡ってしばらくするとデカい鳥居が。なんか有難い感じだ(適当)

青島神社。ここに来たのは2回目かな。なんでも縁結びや安産にご利益があるとか。

オッサン二人とか完全に場違いな気もするが、願いは男女共通である(←)

九州の人と結婚できますように・・・(←←)

青島君ってダイレクトすぎてご利益ありそうだ。カワイイ・・・(買わなかった)

ニャオシマとかじゃないんだねw

川越の氷川神社にもあったような絵馬トンネル。ただこちらのほうがジャングル感ハンパない。

エビちゃんが引いたという恋みくじなんかもあった。

昔は新婚旅行のメッカだったという青島。現代の感覚からすると不思議な気もするけど、それなりの理由があっての事なんですね。

今も昔も未来も旅行は廃れることは無い。と信じてます。

青島から戻ってきて「幸せの黄色いポスト」で記念撮影。

赤が普通でたまに黄色・・・(勝手にスイカをイメージ)

早速縁結びパワーか、若い女子二人に写真を頼まれるイケメンK。

・・・そういう事にしておく方が幸せになれる気がする(←)

さて、そろそろいい加減腹が減ったのでメシ食いに行きましょう。

ちなみに今回の相棒。

「もう我慢できない!!」

テンション上がったのかコンビニで燃料を調達するK。ケロッグコンボかっ!!

俺「腹減ったけど、ついでだからモアイ(サンメッセ日南)も行ってみたい」

K「いいねモアイ!!なんでも行っちゃうよ~。」

ビール片手に南国ドライブ(助手席)でご機嫌なのか、何でもいう事聞いてくれそうなK。

俺「サクッと寄ってみよう。お目当てのお店の閉店時間から逆算すると10分くらいなら余裕あるはず!いくら?」

K「800円!」

 

先を急ごう。

相変わらず冷静な判断を下した俺たち。

代わりに無料で楽しめる立ち寄りスポットへ。この雰囲気。最高ですね。空が広い!!

「道の駅フェニックス」

日南に来たらここにもまた寄りたかった!

そしてこの眺望!!

もちろん飲食もできるのでここ目当てでドライブも全然アリかと。バイクとかで来るのも気持ち良さそうだな~。

日南海岸好きだ~!

あ~癒される。ここに露天風呂とかあったらまた最高やな。ぜひ作ってください。

さすがに昼食が待っているので名物の日向夏ソフトは我慢。

最初はビミョーとか思ってた「みやざき犬」も最近ジワジワ来てる(笑)

さて、寄り道しまくってかなり遅くなってしまいましたが昼の閉店前になんとかやってきました鈴之家旅館さん!

2016年の日南線一人旅の時に食べたカツオ飯が忘れられなくてまた来ちゃいました!!

・・・でも右下に不穏な看板・・・。

K「もう終わりだって~泣」

OH・・・MY・・・BOSS・・・MY HERO・・・

モアイは諦めたんだけどなぁ(←)

2016年10月撮影

カツオ飯・・・食べたかった・・・。お茶づけしたかった・・・。

でも近くにもう一つ気になってるところがあったので気を取り直して行ってみることに。今度は宿泊込みで訪れてやるぜ!

鈴之家旅館さんの目と鼻の先!「港の駅めいつ」

こちらでも新鮮なカツオ料理が食べられることを事前に知っていたのでリカバリー。

しかしお昼時で大混雑!!コロナ対策で席数も絞っているようで軽く30分は待つことに。まぁ仕方ないね、密よりはいい。

目の前は目井津港。地元のラーメン屋で30分待つのと、旅先で30分待つのでは時間の過ぎ方が違う気がする。

物理学では光速度不変の原理から時間は伸び縮みすると言われているが、脳科学的にもあり得そうな気もする(適当)

そしてようやく店内へ。ここに来たら絶対頼むと決めていた!

それがコレだ!!カツオ炙り重!!(1500円)

これはアカン・・・(*´Д`)

そのまま食べても美味しそうなカツオは塩だれと醤油漬け。これを七輪で炙っていただくのだ。

こんなん反則やわ。

ご飯も錦糸卵、海苔、いりゴマがまぶされていて飽きさせない上に見栄えも良い!

隣のお兄やんは早速2杯目w

個人的には軽く炙るくらいがちょうど(・∀・)イイ!!

特に塩だれの味付けが絶妙でもう箸が止まりません(笑)

高知のカツオも言うまでもなく美味しいけど、南宮崎のカツオ炙り重も超おすすめです。

日南を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください^^

※カツオがそこまで好きではなかったという某佐賀県民も絶賛してくれました。

もうここまで来たら都井岬まで行っちゃおうぜ

クソ遠いのは分かってたけどせっかくだから南端まで行ってみたい。都井岬には野生のウッマも見られるみたいだし、動物に癒されたいオッサン二人にはちょうどいいだろう。

と、意気込んで南下を始めるも道の駅南郷でまさかの事実を知る。通行止め・・・だと・・・?

ウッマ・・・泣

という事で急遽行き先を変更。時間的にも丁度良さそうな城下町飫肥(おび)にやってきました。

食後のお散歩としましょう。

飫肥城跡近くの無料の駐車場に停めさせてもらって早速街歩き。ちなみに近くの「ギャラリーこだま」でもカツオ炙り重は食べられます。

前に来たときに食べられなかった飫肥天も購入^^

思ってたより魚の味がしっかりしてて甘いんですね~。結構好きかも。(Kは練り物が嫌いで遠慮していた)

歩いてすぐのところに復元された大手門。

十分立派。飫肥は「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているとのこと。

そう、実はこの先には小学校があって、通学路にもなってるんです。

丁度下校中の子供たちがちらほら。所変われば通学路も変わるんだなぁ・・・。

建物が沢山残ってるわけではないけど、落ち着いた雰囲気ですごく好き。懐かしいなぁ。

子供たちは撮れないので校舎だけ。

関口知宏さんが乗りつくしの旅で訪れていた日南市立飫肥小学校。

飫肥の街には鯉も泳いでる。

鯉を見つめるK氏・・・なんかおじいちゃん感(笑)

小一時間飫肥を散策した後は、一路鹿児島方面へ!

久々の南宮崎、天気も良くて美味しいものも食べられて大満足でした!

次回こそは日南辺りで一泊して都井岬に行きたいな~。

 

鹿児島編に続く。

 

 

 

人気の投稿

1

「ファーストクラス」 世界中のセレブやVIP達が乗っているであろう雲の上の、いや、オゾン層の上の存在。 普通に買ったら200万をも超えるその魅惑のクラスにはどんな「Another Sky」が広がってい ...

2

男を磨くにはまず女心を知らねばならない。 そこで今回は京急電鉄が販売している「葉山女子旅きっぷ」に目を付けた(短絡的) これは切符の名前こそ「女子旅」だが、 なんと俺のような独身33歳のクソメガネ鶏ガ ...

3

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)を実質3.5日間で巡ってきました! バルト三国に決めたきっかけは美女が多いバルト海に面した美しい街並み! 正直、仕事が忙しくて出発ギリギリまで行けるか分か ...

-旅行記, 国内旅行, ドライブ, ANA, 宮崎, 九州・沖縄

Copyright© 旅するしばねこの放浪日記 , 2021 All Rights Reserved.